愛知県豊田市より。
うたまつりのことを書いたら、それで何だかホッとしてしまいまして、また間を空けつつあります。。。


さて、
これからしばらく、バラエティに富んだ音楽現場に あちらこちら行かせて頂きます。

まずは、明日!
いや、今日になりました。
『橋の下世界音楽祭』

橋の下世界音楽祭


昨年の夏から参加させて頂いております、
プロジェクトFUKUSHIMA!盆バンドが 豊田大橋の下で盆踊りです。

お盆じゃなくても盆踊り🎵

あの興奮を橋の下で体験できることに、これまた興奮です(*´∀`*)

時間割


橋の下は、27日からやっていますが、
盆バンドは 最終日の、
29日 17:45~18:45です!!


昨年、私は アラゲホンジで初めて橋の下に行かせて頂きました。

昨年の写真。




動画も。
太陽のマナグ

真昼のゆめ


翌日に東京で仕事が入っていた私は、ライブして とんぼ返りでした💧

今年は、
前日から入って 少し満喫しようではないか(^。^)
という思惑でやって参りました💨💨


橋の上です~



向かう途中で、遠藤ミチロウさんの唄が聴こえてきました。

階段を降りる途中、のぞいてみたら、こんなこと!


写真 左上に、小さく櫓が見えます。
『羊歯明神Jr.』がやっていました🎵

降りたら、
DJの大石始さん 発見!
こんなすぐに遭遇できたなんて、奇跡。

そして、アラゲリーダー、アラゲマネージャー、
Keikoさん、と続々。。。


そして、ミチロウさんに みんなでやられました(*´∀`*)💦💦


切腹ピストルズ。


もぅ、カオス。
どこから どこが、お客さんなんだか ミュージシャンなんだかわからないくらいに、ぐっちゃぐちゃ!


タートルアイランド。
愛樹さんの男気がすごい!



阿波踊り。
お客さんの盛り上がりが 何だか嬉しくなってしまいました。


お客さんも みんな、
もちろん 私たちも踊りました~*\(^o^)/*


夜、更ける。。。



お近くの方、行ってみましょう!
お近くでない方も 行ける方は行ってみることをお勧め(^o^)/

入場無料、投げ銭制。
2千円以上ですと 手ぬぐいを頂けます。

手ぬぐいゲットしましたヾ(*´▽`*)ノ




では、今日、行かれる方は 橋の下でお会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ



スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/05/29 02:06 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ミカド70周年うたまつり。その④
さてさて、
この日 最後のコーナー、
ゲストの方々の時間です。

舞台の写真が思いのほか あまり無かった💧

トリの、早坂光枝先生。




私、小さい頃からいつも思っていたことなのですが、
ゲストの皆さま方に集まって頂き、こうして舞台で唄ったり 踊ったりして下さることを、本当に嬉しく思っておりました。

小学生くらいの頃は、
すごーい すごーい!!
って感じで思っていたのでした(^^;;

大人になって、自分もゲストの方の伴奏をさせて頂けるようになっていることを、嬉しく 有難く しみじみ 思うわけでございます。。。

若旦那っぷりが素晴らしかった、踊りの若柳三十郎さんと。


民謡歌手の清野明子さん。あっこ(*^^*)
あっこには いくつかのコーナーの司会をお頼みしました。完ぺきでした✨✨
あっこ、いつもありがとう(*´∀`*)


民謡歌手の小野田浩二さんと。



閉会の辞、いつしか 私の担当になっております。



毎年、何を申し上げるか 何も用意しておりません。

終わった時に沸き上がっている感謝の気持ちをお伝えしています。

最後には、
「またお会いしましょうね!!」
と手を振るのですが、ほとんどの方が席を立とうとしません。

「もぅ 何もやらないですよ~(^^;;」
と、言うと、
最後まで和やかに お客様が笑顔をこちらに向けて 手を振って下さる。

私たちは急いで、出口に行き、
お客様をお見送りします。

懐かしいお顔に会えて、
わぁ~ わぁ~ ヾ(*´▽`*)ノ ってしたり、

話しかけて下さったり、
呼び止めたり、、、

ほんとに、年に一度の 素晴らしい日です。

祖父母、母が築き上げてきていることに 感謝です( ´◡` )
ほんと、涙もの。。。

素敵な仲間たち、

最後まで後片付けを手伝ってくれた会員のみんなです。

来年も その先も、元気で頑張っていきましょうね(∗ ❛⃘ ▿ ❜⃘⃘ ∗)


会場、サンピアンかわさきの堀江さん。

前日の仕込みのあと、ドラマーの堀江さん、
ライブやってきます、と行って、心配したけど 当日ちゃんと来てくれました。
って 当たり前か😊💦

愛知県から観に来て下さって、幕開けから最後まで!
私の大事なお客様✨


NeoBalladのさちさん、最後まで観ていて下さいました。
スリーショット(*^^*)



昨年は、幕開けから最後まで 客席で観ていた という。
今年は、最初から最後まで 受け付けの仕事をしてくれました。
笛のお弟子の 千織さん。



もぅ載せたかもしれませんが、
この日 唯一撮っていた親子写真。



観に来て下さったお客様には、ほんとに感謝です。
ありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします(_ _)



ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/05/24 16:32 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ミカド70周年うたまつり。その③
すっかり あけてしまいました💧💧💧

続きを書きます。


二代目天風『はな舞台』
伴奏陣、この日 一番の緊張な時間です。

まずは、母 天風と私の二人舞台。



『月がたり』と題しまして、
民謡と端唄を 月にちなんだ歌詞で天風が唄い、
私は 篠笛を。。。



舞台、きれいでした。
自分たちは直接みていないけれど、写真を見たら、
この舞台、観てみたい、
と思いました( ´◡` )

若柳三十郎師の踊りに、天風が唄いながら 踊りでからんで、
並木駒形 を。


奴さん も、三十郎師の踊り。


丹山範雄師のお唄に、天風が踊り、、、
江差追分 を。


ドライアイスも登場。。。

これからも 美しく踊り続けてね( ´ ▽ ` )



信濃追分は、娘が踊りました。










天風が唄って 踊りも少し孫と一緒に。




なんだかな、 じぃ~んときました。。。

舞台袖で観ていたゲストの方、うるうるしていたそうです。

しかし まぁ、よく稽古していました。
私が台所にいると、「これはこぅでいいの?」とカタチを作るし、

私の見えない所でも、、
部屋で、
お風呂場でもしていたみたい。

一週間後の鉢洗いでは、皆さんからひとこと言っていったのですが、
娘は、
「練習が足りませんでした。」と言っていました。

私、見習わなくては、、、(。-_-。)


お兄ちゃんは 尺八を吹いていました。
丹山先生の唄では 二尺四寸、頑張っていました。
まぁ 息子がかまえると、そんなに長いように感じませんが、、( ´◡` )💧


小諸馬子唄を、また 天風と丹山先生のコンビで。

最後は、母のお師匠さま 市丸先生の十八番、
天竜下れば を須藤房静お社中の踊りと共に。



この時間は、民謡の会では あまりやらないような演出をしています。
芝居仕立てでこしらえています。

伴奏陣も皆 がんばりました。
お疲れさまね。。。

















孫と嬉しそう。


娘と嬉しそう。


子供たちと嬉しそうです(*´∀`*)



次で最後、続きます。。。





ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/05/24 16:30 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今日 明日のことです)^o^(
うたまつりの更新はまだ続くのですが、
すみません、ひとつ挟みます💦


熱海に向かっています。

TAKATA-FESTA 2016

明日 明後日と開催されるイベントです。
アラゲホンジ、ライブです🎵
今日に出演いたします。

熱海市親水公園レインボーデッキにて。
わ出番は、19時から。トリです。

ライブのあとは、水上花火大会になります。









もぅ、今の時間はイベントは開催されております。
熱海へGO💨です!
(こんなギリギリなお知らせで ごめんなさい😥)


TAKATA-FESTA2016 のサイトから、実行委員のお言葉を抜粋いたします。


海の町から紡ぎゆく。熱海から陸前高田へ。

東日本大震災による大津波で、物的・人的共に甚大な被害を経験した岩手県陸前高田市。
多くの悲しみを抱えた街は、震災から5年が過ぎ行く今もなお、復興には程遠い状態です。
震災の風化が危ぶまれる中、この経験と教訓を伝え・活かす方法をTAKATA-FESTAは考えました。
過ぎた事を振り返るだけではなく、今後起こりうる災害への備え。
東海・東南海等での大地震や大津波が発生した際、甚大な被害が予想される地域に、
言葉だけではなく行動で気持ちを伝えたい。
その結果、1つでも多くの命が失われずに済むのならば。

この理念のもとに2013年より、静岡県熱海市を拠点とし、音楽と防災を組み合わせた復興支援イベント
「TAKATA-FESTA in 熱海」を毎年開催して参りました。
熱海市では4回目の開催を迎える今回、イベント名称を「TAKATA-FESTA 2016」と改め、
今まで以上に充実した内容の二日間を皆様にお届け致します。
年間500万人以上の観光客が訪れる熱海市において、貴重な観光資源でもある海。
いつ災害が起きようとも、安心して楽しく遊べるように、正しく理解して頂けるよう。
様々な観点から広くお伝えし、陸前高田市の復興への一助とすべく、実行委員一同考えております。



震災後、今年で4回目のTAKATA-FESTA。
アラゲホンジは、第一回目に陸前高田で開催された時に出演し、
以後 お声をかけて頂きながらもスケジュールが合わなくて伺えませんでした。

今年は、やっと参加ができますヾ(*´▽`*)ノ

盛りだくさんのイベントです、
陸前高田にうるおいが届くといいな と思います。


昨日は、リハーサルでした。


野外ステージ、晴れそうですね( ´◡` )


さて、もうひとつ。。。

今週末は 浅草は三社祭です!

日本太鼓道場は、今年も演奏をいたします。
笛方も演奏をご一緒します(^-^)/



三社祭にお越しの際は お寄り下さいませ。

私は、明日15日に参加させて頂きます。
浅草神社 境内にて、16時からの予定です。
笛方グループの どこか、ちょこんといると思います(^.^)
【両日、場所と時間が異なりますので ご注意下さい。】


二日前の浅草。




今は、ごった返しているだろうな、、、💦💦


まずは、今日の熱海、頑張ってまいりますヾ(*´▽`*)ノ




ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/05/10 22:32 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ミカド70周年うたまつり。その②
お客様もご一緒に のコーナー。
お客様に楽しみにして頂いている時間です。

まずは こきりこ節で幕あけです。



伴奏は、私の篠笛と 娘のささら。

このささら、昨年 函館のフェスに出演した時に 会場で巡り会い、購入した 例の『よしお』です。

その時の投稿はこちら。
長いです💦 よしおは 中程で登場します。
はこだて国際民俗芸術祭。その2。


終わると、三味線と鳴り物以外は 客席におりて お客様と近いところでご一緒に♪( ´▽`)♪♪

唄って、踊って。。。


座ったままでも踊れる振り付けを母がしておりまして、娘が一緒にインストラクター( ´◡` )

このあとの式典でお言葉を頂戴する 三隅治雄先生も客席にお座りになっていたようで、ご一緒に踊ってらしたそうです(o˘◡˘o)✨

嬉しいですね(∗ ❛⃘ ▿ ❜⃘⃘ ∗)
拝見したかったです✨

応援出演の舞踊の先生や、来賓の議員さん達も いつも踊ってらっしゃいます\(^o^)/

息子( ´◡` )

みんな、首からは 熊本への義援金を募る箱を下げています。
突然のことですので 皆さんが慌てて義援金箱を作ってくれました。

ロビー受付に義援金箱を設置しなかったのですが、
このコーナーに間に合わなかったお客様で 後から直接 義援金をお渡し下さる方もいらっしゃいました。

皆さまのおかげさまをもちまして、
113,615円になりました(_ _)✨✨

会員は まだでしたので、先日の鉢洗いの時に集めました。

必ず 被災された方々に届くようにいたします。


プログラム進みまして、、、

母と伴奏をすることもあり。


息子は 尺八を。
隣の大先輩は、82歳 かな。お元気です!
祖父のお弟子さんだった 天容さん。
向かい合わせのお稽古で 構えをそのまま覚えたのでしょうね、、。


家元(おばあちゃん とは一度も呼んだことがない。ナナちゃん としか呼んだことがない。話し始めた頃からなので 強制的 ってのとまた違うかしら。まぁ どうでもいいかしら。)と一緒になることも。



さて、
祝い餅搗きの『めでたや』さんのステージです。

60周年の時もご出演頂きました。
あれから10年。はやい。。。


この度も、賑やかに威勢よく、
70周年にふさわしい雰囲気にして下さいましたヾ(*´▽`*)ノ

めでたや の堀内さん、ほりちゃんは 日本太鼓道場でご一緒しています。
お友達でして、いろいろ打ち合わせをさせてもらい、そして いろいろ良くして下さいました(∗ ❛⃘ ▿ ❜⃘⃘ ∗)

実は、かれこれ20年前、、、
結婚披露宴でも やって頂いております。。。!


ほりちゃん、松川さん、
一緒に撮っていなかったけれど、木村ようちゃん、
ありがとうございました!!

どかんと盛り上げてくれて、会場がひとつになりましたよヾ(*´▽`*)ノ


それはもぅ かっこよかったです!

・・・袖からのぞいていた私が、しっかり撮られていました。。。(^^;;



うちの人たちも 搗かせて頂きました。

母 家元と孫たち。
娘。


息子と。


私は うちの理事長とでした。
息子と同じ紫の紋付を着ていて、背も高い二人ですが、髪型は違うから区別つきますよね。
とか言っちゃって😅 怒られちゃう💦

息子が ものすごくたくさん撮ってくれていました( ´◡` )💦


あまりにも楽し気にやっていたらしく、このコンビが一番長い音頭を頂いていました(^^;;




振る舞い餅は、お客様にも(^_^)


ロビーにて、300人分もご用意下さいました。


『翁そば』のあいちゃんもお手伝いしてくれたみたい。
ありがとう、あいちゃん( ´◡` )

お客様全員の方には行き渡りませんが、あらそいごともなく💦 平和に召し上がって頂けたそうです。

《この頃、自分たちは、
着替えする させる で、大忙し💦
残念ながら 様子を見にロビーには行くことはできず💧💧
お餅は楽屋に届きました(*´∀`*)》

楽屋では、、
母、息子、娘、私、と はな舞台に向けての着替え💨💨


娘、お化粧中。。。


『はな舞台』メンバー、
そして お唄の丹山範雄先生、
踊りの若柳三十郎先生も加わって頂きまして、
本番前に一枚(*^^*)


『はな舞台』に続きます。。。








ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/05/05 02:02 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ミカド70周年うたまつり。その①
早いです💦💦
もぅ一週間以上が経ち、一昨日は鉢洗いでした。

4月24日、
ミカド天風総連合会 70周年
うたまつり。

無事に幕をおろすことが出来ました。
ありがとうございました。

つらづら書いてゆきます。

前日には 決まって会場にて、仕込みと 『はな舞台』のリハーサルを行います。

と その前に、美容院で髪をアップ。
今年は娘も連れて行きました。



初めて『はな舞台』で踊りますので、きちんとしたかったので。

新日本髪です。


可愛い飾りは 当日に(*´∀`*)


美容師の先生と、
「かわいー かわいー(^。^)」
を 連発(^^;;

明日の会場入りが早いので このまま寝ます、

と言ったら、後ろは夜会巻きに。

浅草の「ミカ美容室」、ここの先生は お伝えすると何でも応えて下さいます。


美容室をあとにして、
二人でお蕎麦屋さんへ💨💨



浅草演芸ホールのそばにある、
『翁そば』。
友達 あいちゃんのご実家です。
お兄ちゃん達が赤ちゃんの頃からのお付き合いだから、かれこれ20年になろうかと。

ここ、いつもお客様でいっぱい‼︎
お昼時でしたから なおさら。


カレーそば。

すごいでしょ。ほぼ 表面張力💦

これをお盆に乗せてきて、片手でテーブルに置いちゃうの!
もちろん 指は入りませんよ。

あいちゃんは毎年、忙しい合間をぬって うたまつりにご夫婦揃って観に来てくれるのです。

お腹も満たされ、
「また明日ね( ´◡` )」
と、お店をあとに。。。

土曜日、浅草 賑わっていました。
自転車をおして歩いていると、、、


時々見かけるけど、一人だとそばに行きずらかったので、娘となら、、、。

お金を入れたら シャラーン と鈴を鳴らし、握手してくれました。



うちに戻ってから、
丸一日留守にしてしまうので わんこをホテルにあずけて、

川崎の会場へ💨💨

ミカドの皆さんの手際の良さで、仕込みも終わりまして。

舞台リハーサル。

このコーナーのゲスト、
お唄の丹山範雄先生、
踊りの若柳三十郎先生も リハーサルにご参加下さいました。

流れや照明のことを書いた構成表。
今年も 送るのがギリギリになってしまったのに、
ちゃんと皆さまに伝わっていて 何だか申し訳なく思う。。。(´・_・`)

思い通りのバック。

『月がたり』では、美しいお月さまがあがりました。


妹が踊って お兄ちゃんは尺八を頑張る。



いつもこのリハーサルを客席で見ていたけれど、自分もここに出ることをこわく思う、
と言っていたそうです、お兄ちゃん。



リハーサルは滞りなく終わり、

ご飯を食べて、
帰って寝るだけ(o˘◡˘o)


当日、会場に8:30に到着したら、
もぅお客様が長い列を作っていて下さいました。

前のほうから、
「朝早くから ありがとうございます。」
とご挨拶して歩いていくと、

「かなこちゃん!」
と呼び止められ、見たら、
小中学生の時に通っていた書道の先生でした。

ミカドの名取のお免状や看板は 先生に書いて頂いていますので 母は交流あるけれど、
私はお会いするのは30年ぶり位かも💦

思わず手を取り合ってしまいました!
先生、全然お変わりないっ!
びっくり‼︎

当時、「かなこちゃんが自分の手ぬぐいを作る時には、自分で名前を書くといいわね。」
と おっしゃったことを いつも思い出しています。

実現させたいな、
しなきゃな、、、。

その時は、先生にお手本を書いて頂きたいな、、( ´◡` )

話がちょっと違う方向にいってしまいましたが、
幕あく前に 先生にお会いしたことで自分は盛り上がりまして(*´∀`*)

開幕前。
幕内では、調子を確認したり、

「笑顔でね( ´◡` )」と声をかけたり。





開幕演奏です。

おじいちゃん 初代ミカド天風の作った『豆まき祝い唄」で。

早くから 客席がうまりました。



ミカドで一番のおねえさん、
京香さん 92歳✨

そして、96歳の佳風さんは 昨年暮れに亡くなってしまいました。

その二人のコーナーでした。
ですので、佳風さんの写真を置きました。





京香さん、立派に唄い、三味線を弾き。。。
すごい人気者!
お花束、フツーでない数でした!!


当日、お天気が心配でしたが、、
午前中にはあがっていたようでした。

ミカドは、晴れ女 晴れ男の集合体かもしれませんね。

次に続きます。。。


ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/05/03 16:02 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |