『ひいなあそびの宴』ご案内です🌸
前にもふれましたが、
改めてお知らせさせて頂きます。

🌸『楽書×端唄×民謡~ひいなあそびの宴~』 🌸



3月3日(木)

開場18:30
開演19:00

【場所】tsukiji 無玄流(むげんりゅう)
中央区築地4-2-11新橋演舞場別館B1F
※演舞場から離れた場所にあります。ご注意下さいませ。
最寄り駅 東京メトロ東銀座駅。
6番出口。

詳細はこちらです。
無玄流アクセス

【出演】
NeoBallad
今泉岐葉(楽書家)
岩下達朗(VJ)
ミカド香奈子

【料金】
特製雛祭りプレート+1ドリンク付 6,000円(税込)
※小学生以下は、お子様プレート+1ドリンク付 2,000円(税込)

☆お土産☆
伊勢神宮の式年遷宮で使われた柱の端材で作られた縁起物のお箸。


お土産、ステキ✨✨
伊勢神宮の縁起物のお箸ですって✨

前記で、伊勢神宮の参宮のことを私 書き連ねましたが、、、

ミキサカタさんから 伊勢行きのお誘いを頂いたのが 1月半ば。

数日後に、NeoBalladさんから ライブのお誘いを頂いたのでありました。

なんでも、昨年に 正式参拝をされているんですって✨

それまで全く無かったのに、今年の1月になったら、突然 伊勢の話題が入って参りました。

なんだか 繋がっているなぁ と✨✨
こうゆうことって、ほんと続くんですよね( ´◡` )


さて、この度、
NeoBalladさんと、初めてご一緒させて頂きます。
お誘い頂き とても嬉しく、心弾む思いでおります(∗ ❛⃘ ▿ ❜⃘⃘ ∗)

ホームページより抜粋です↓
新感覚の民謡ユニット NeoBallad-ネオバラッド-

2012年4月結成。幼少時に民謡全国大会優勝の経歴を持つ福島県出身のシンガー若狭さちの伸びやかな歌声と、様々なメジャーアーティストのサポート歴を誇る上領亘の正確無比なドラムがデジタル・サウンドで繰り広げる“新感覚の民謡ユニット”

民謡の歌詞やメロディーを大切にしながらも、テクノやロックなど洋楽のエッセンスを取り入れて、斬新かつポップにアレンジした楽曲が話題を呼ぶ。


NeoBalladさん、ご活躍でいらっしゃり、
数日前に 台湾での演奏を終えたばかり。

7月には、パリで行われる、『JAPAN Expo 2016』にご出演されます!✨✨

楽書家の今泉岐葉さまとも 初めてご一緒させて頂きます。
音楽にあわせての書道パフォーマンス、どんな書をお書きになるのか、楽しみです(o˘◡˘o)

岩下達朗さまの華やかな映像も、どんななんだろう・・( ´◡` )🌸

そして私も、いろいろとやらせて頂きます。

民謡、たくさんやりますのでね、楽しみ🎵

NeoBalladさんの音楽に参加して、どんなふうになるかな・・・
とにかく、いろいろが未知です!

笛はもちろんですが、

端唄を一曲、三味線弾き唄いをいたします。

そして 端唄をもぅ一曲、とてもポピュラーな曲をNeoBalladさんが音を創って下さり、
そこに弾き唄いをいたします( ´ ▽ ` )

踊りも、多分・・・( ´◡` )
いま、振り付けを頭の中で考えています。

唄ばやしももちろんかけますよ♪( ´▽`)


出演する自分も興味深いライブです(▰˘◡˘▰)

是非ぜひ、観て頂きたいと思います。
いらして下さいね。
ご予約 お待ちしております(*´∀`*)




NeoBalladホームページ

今泉岐葉 ホームページ

ミカド香奈子 プロフィール


スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/02/29 15:08 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
伊勢神宮へ。その2。
内宮に着きました。

よくパンフレットやポスターに載っている宇治橋、
・・・を渡る前に こちら。



宇治橋から 駐車場を挟んだ向こう側にある、饗土橋姫(あえどはしひめ)神社。
宇治橋をお守りしています。

伊勢神宮のご遷宮で、一番始めに建て替えられるのが こちらだそうです。

宇治橋を渡る前に まずはこちらにお参りすること、納得いたしました。

このことは あまり知られていないようです。
伊勢神宮に置いてあった 簡単な案内図にも 饗土橋姫神社は載っていませんでした。

人、だぁれも居ませんでした。

ひっそりとした佇まいですが、なにか重みがあって、私はここが好きでした。


さて、宇治橋を渡ります。



なんだか とても明るい空気。
空も青々としていました。
伊勢うどんを食べている時の雨は、やはり浄化だったのかな、、

水溜まりなんて 出来ていないのです。


第一鳥居を入り、

五十鈴川の水をさわりました( ´◡` )



第二鳥居。
ここから先は昔、僧侶などは入れなかったそう、、
お参りを許されませんでした。

手前で 右に少し行くと道があり、そこを進んで行ったそうです。
(このあとの話に続きます。。。)


第二鳥居を入り、いよいよご正宮へ。

撮影はこの石段まで。


このあと ここを上がり、特別参宮をいたしました。


別宮 荒祭宮。

天照大神の荒御魂を祀る別宮です。


そして、ここです。


先ほど書きました、ご正宮に僧侶などはお参りが出来なかった という話。

別の道を進むと、ここに着きます。
お参りができた所です。

風日祈宮橋を渡る・・・


空気が違う。私でも思いました。

一緒にいた ミキちゃんは、ものすごくそうゆうことを感じる人。
磁場がおかしい って。

風日祈宮(かざひのみのみや)に着きました。
何かがすごい。



人が居ちゃいけないみたいに感じた。

ここは本当にすごい。

帰りの風日祈宮橋を渡っている時、背後と前にある空気が違っていました。





帰りの宇治橋で。




Tさまも一緒に。


Tさまのご案内は、パンフレットに載っていないようなお話をして頂きながらでした。

贅沢で、とにかく 不思議で 貴重な体験をした一日でした。

朝9時に 浜千代館を出発し、参宮は夕方まで続きました。

でも、まだまだ時間が足りないくらい。
もっと 見たり聞きたいこともありました。

戦争中、伊勢神宮のご正宮がねらわれ、数百メートル真上まで落下した無数の敵弾がそれて行った、
という話をTさまから聞きました。
一弾も五十鈴川以内の神域はおかされなかったらしい。

何故なんだろう、、、
それだけのチカラがあるのですね。
そぅとしか思えない所でした。

またお参りに行きたいです。

行くと思います。


伊勢をあとにして、東京まで 女子三人で。。。

濃い旅でした。
2日間だなんて思えない、
一週間くらい居たみたいな感覚( ´◡` )

東京に着いて、同行したMさんと、
「昨日の朝、ここで初対面だったんだよね‼︎」
と話し、なんだか不思議な感じ。。。

とっても素晴らしい伊勢の旅でした(*´∀`*)

誘ってくれたミキちゃん、
同行してくれたMさん、
スペシャルなご案内をして下さった Tさま、
ご一緒して下さった方々、
浜千代館さま、
どうもありがとうございました(_ _)






ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/02/28 00:58 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
伊勢神宮へ。その1。
翌日は、皆さまとお参りへ。

Tさまの特別なご案内をして頂き、何とも贅沢な参宮をさせて頂きました。

不思議なこともたくさん起こりました。
天候もまわりの動きも、まるで お芝居の演出のようでした。

大げさで無くて です。


朝食をいただきまして。



この辺りは、一年中 しめ飾りを飾るそうです。

一年経つと 新しいものに変えるそう。

根付、購入いたしました。


出発の前に、写真撮影。


Tさまが仰っていたのは、
伊勢神宮の参宮は、天皇陛下とお会いする格好と同じでなくては。
と。

私たちも 着物で正解(*^^*)

女子二人の着付けも間に合い ホッといたしました( ´◡` )

人に着物を着せるのは、締め具合の加減がわかりづらいので 結構緊張するものなのです(・_・;


まずは、二見浦へ。

夫婦岩、初めて見ました✨

前日に 旅館の方がおっしゃっていたことを納得、
『高波注意』 の看板がありました💦

でも、嘘のような とぉ~っても穏やかな水面でした。


禊橋を渡り、本当は、この場所の海に入り 体を清めるべきですが、、、
竜宮社で祝詞を上げて頂きました。


その後、お許しを頂き、夫婦岩の御前で 演奏をさせて頂きました。





夫婦岩をあとにし、、、



そして、月夜見宮へ。


お参りしてから 外宮へ向かいます。。。


この道、神路通り といいます。
ここが真の 表参道だそうです。

道の真ん中、色が違います。
こちらは神様がお通りになるところ。

普通に民家があったり、小学校があったり。。。

月夜見宮から 真っ直ぐ続き、
外宮に到着いたしました。

特別参宮の申し込みをしていたら、

雨が。

雨具、何も用意して来なかった💦
まいったなー💦

と、振り返ると、

薄日が差す中、細かい雨がさらさらさらと落ちてくる。

Tさま、「じきに止みますよ。」
ほんの数分、待っていましたら、ほんとに止んだ!

「では、参りましょう。」
と。

浄化だったのでしょうか。。。


別宮 多賀宮。
階段を上がり 到着。

神社にお参りする時は、お願い事をしないで、感謝をいたします。

こちらは、荒御魂をお祀りしていて、
ご報告 だったかな、、誓い だったかな、、して良い所です。

お参りしたあと、
「こちらはこんなにスムースにお参りは なかなか出来ません。いつも並んでいるのです。」
と。

たしかに、私たちの前には 人が居ませんでした。
後ろから 人がパラパラと増えてきました。

Tさまは20年間 ご案内をしているけれど、こうゆうことは珍しい とおっしゃっていました。

ほかにも別宮をまわり。。。

それまで風は吹いていなかったのに、ふわぁぁ~~ っと一瞬強く風が吹いてきて、
見たら、

「風宮です。お参り下さい。」

自然に起きたびっくり自然現象に、Tさまはいつも落ち着いた口調でお話になるのが 印象的でした。

「お迎えされているのです。起こるべくして起こっているのです。」
と。

特別参宮を前に。



そして、
猿田彦神社にご案内して頂きました。


こちらの境内にある「佐瑠女(さるめ)神社」。

芸能の神様。
歌舞伎役者さんや 芸能関係の方がたくさんお参りにいらしているそうです。

祀られているのは、アメノウズメノミコトです。

天の岩戸に隠れられた天照大御神をなんとか呼び戻すために、大胆な舞を演じたあの有名な女神さま。

八百万の神は、女神のそれを見て大笑いをし、それを気になった天照大御神が戸を開けた、という。。。

神社で行われる神楽は、アメノウズメノミコトの踊りが起源ともいわれています。

ここ、佐瑠女神社の前で撮った写真。
こんな光が写りました。

きれいなピンクの光が降りていました✨✨


内宮へ行く前に、お昼休憩。

Tさまが良く行かれる 伊勢うどんのお店に行きました。


少しこんでいるので、外で待っているあいだ。

パラパラと雨がきて、お店に入れた。

と、外はザーーっと雨が降り出す。。。


伊勢うどん、美味!
ふっくらうどんに 濃いめのおつゆがしっかりと絡んで、美味しかったです。

残っているおつゆに ごはんを入れて食べる。
Tさま流 裏メニューでした( ´◡` )


そういえば雨が降っていたけど、どぅなったかな、、?
くらいな感じで、もぅさほど心配でなくなっていた。なんとなく。。。

外に出ると、不思議なくらいの ぴかーん と陽射し✨

「よかったね、晴れて。
これから天照大御神をお参りするからかな(∗ ❛⃘ ▿ ❜⃘⃘ ∗)」

Tさま、またもやニコリ。
「お迎えされているのです。」
と。

さて、いよいよ内宮へ。。。

続きます。。。


ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/02/24 18:03 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
伊勢にて。演奏いたしました。
2月8~9日、初めての伊勢の旅でした。

2013年の出雲大社 平成の大遷宮の奉納演奏をご一緒した、
ピアノ・プサルタ奏者のミキサカタさんに この度もお誘い頂きました。



東京から伊勢までの道中、女三人で・・・。

同行の ミキさんのご友人 Mさま。

Mさんとは 私は初対面だったけれど、そんなことを思うようなよそよそしさはお互いに感じていなかったのが 不思議なくらい。
楽しい旅をさせて頂きました( ´◡` )

旧暦1月1日。新月。
伊勢、二見浦の海。

演奏の場をご用意下さっていました。

宿泊先の旅館 浜千代館にて。
旅館に到着して 目に映ったのは、ロビーの窓の向こうの とても穏やかな風景。


波が荒いことが多いのに、こんなに静かなことは珍しい、
と 旅館の方がおっしゃっていました。

水平線は、淡いピンク色のグラデーション。
暮れ行く伊勢 二見浦の神秘的な夕間暮れ。

17時過ぎからの演奏は、そんな景色を背に受けて始まりました。










暖炉のふわっとした暖かさ、
あたたかい香り。
心地よい空気の中、終始穏やかな気持ちで吹かせて頂きました。

それぞれのソロもやらせて頂きました🎵



陽が暮れると ロビーの灯りが落とされ、照明だけの灯りになりました。






神秘的で ロマンティックで そんな空気に包まれながらの演奏は、安心感で満たされて リラックス。
なんだか不思議、
何の心配もなく、笛を吹けました。

って いつも心配しながら吹いているのではないけれど、
なんていうか、、安心感でいっぱいでした。




終わってから、写真撮影です。

座ったり。


立ったり。


お客様とも。

たくさん撮って頂きました(*´∀`*)


浜千代館の女将さんは、ジャズシンガーさんでもあります。


飾られていたお雛さまは、洋楽器をお持ち♪

初めて見たなぁ。。。( ´◡` )

こちらでは ライブをなさっているらしく、、、
ロビーは 音を受け入れてくれる空気だったのですね。

だからかな、
とても演奏しやすかったのは そんなこともあったからなのかも。


この度、伊勢神宮の特別なご案内をして下さる スペシャリストTさま、
そしてご縁ある方々と、お食事をいたしました。


楽しかったですねぇ(*^^*)













全て写しきれておりません。
食べてしまってから あっ と思い出したりして(^^;;

お料理の説明をして下さっている時に、
「食材が 島根県から届きました。」
を聞いた時には、はっ としましたねぇ。。。

伊勢に来て 島根県から、、? って。

ミキちゃんとは、出雲大社で奉納演奏を経験しておりますのでね✨


翌日の参宮を前に 皆さまと楽しく過ごせて良かったです(*´∀`*)


寝る前に 女三人で温泉につかり、ますますリラックス( ´◡` )

翌日は、着物でお参りすることにしていましたので、早起きして2人の着付けもね(^。^)

おしゃべりはほどほどにして 眠りにつきました。。。

続く。。。



ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/02/22 12:21 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
アラゲホンジ、春節のかりゆし。そしてお知らせと♪
2/4、『春節のかりゆし 2016』。
伊藤多喜雄さんとアラゲホンジのライヴでした。
青山 月見ル君想フ にて。

TAKiO BANDさんとの このイベントは、
今年で3回目です!








最後には おきまりのセッションです。


打ち上げも楽しかったです!


手締めの前に、多喜雄さんが素晴らしいお唄を唄って下さいました。



ライブも最高でしたが、出店もとても良かったです。

馴染みのある人ばかりで、会えることも楽しみでした( ´◡` )

出番前後には 私は完全にお客さんになっていました。

手作り石けんの『TSUNAGU SOAP』。



アラゲホンジをイメージして作ってくれました!
「静と動」






ティンシャ、初めて買いました。
しまうのにピッタリなケースも 合わせて購入。



食堂ポーテ。

ケーキ、クッキー、美味しかったなぁ。。。

マカロニさんのコーヒーと一緒に頂きました。


いさなちゃんの「いさなみくじ」。
年頭にひいたら 凶でしたの! 私💧



節分が過ぎたことですし、、、
ひいてみたら、
少し上がっていました!


ライヴ中は、 階下に降りてきてくれて、ノリノリで声援も送ってくれて、どうもありがとうね(*^◯^*)

・・・お店を放ったらかしだったのは ちょっと心配だったけれど、、(^^;;


いさなちゃん、チェイミー、まーちゃん、
千織さん、よしのちゃん、マカロニさん、(もぅ おひと方とは初対面で お名前存じ上げず😥)

またみんなの出店だったら いいなぁ(∗ ❛⃘ ▿ ❜⃘⃘ ∗)


嬉しいお客様も来て下さいました。

昨年、プロジェクトFUKUSHIMA! に参加させて頂きました時にご一緒した、
北原英司さん。


アラゲホンジのことは前から知っていて、CDを持っているそう。

「ミカドさん 入ったんですか⁉︎」と観に来て下さいました( ´◡` )

そして、この方。

若狭さちさん。
かわいい~~(*´∀`*)♡
お人形ちゃんだ~🌸

NeoBallad というバンドで唄われています。

さちさん、ブログに素敵に書いて下さっています✨

若狭さちさんのブログ


わたくし、Neoballadさんとライヴをご一緒することになりました!!
3月3日です。


NeoBalladさんは 数年前から存じておりますが、演奏をご一緒するのは初めてです!



ひいなあそびの宴

なかなか無い組み合わせに とてもわくわくしております✨

気合い入れて頑張りますので、
3/3、是非いらして下さいませヾ(*´▽`*)ノ
東銀座にある『無玄流』というお店です。

カレンダーに ◎しておいて下さいね。

また お知らせさせて頂きます(o˘◡˘o)







ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/02/15 18:02 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
端唄の会など、明日のことなど🎵
2月ですね。。。

年が明けて もぅ1月が終わってしまいました。

2月は 4週間ですし、30日を迎える前に月が変わるので、
何となく消化し切れていないまま 2月が終わっちゃう、、

もぅ 三月よ。早いわね。
もう少ししたら 桜ね。

・・・って、まぁ だいたいこんなことを毎年思うのでした。

桜が終わって 本格的に暖かくなってくると、
「もうすぐお祭りですね(*´∀`*)」

と、この辺りに住む人々は、
おはよう、こんにちは、のご挨拶のあとに よくこうゆうふうに言っています。


まだまだ寒い日は続きますが、初春でございます。

ロビーは 春のお花でいっぱいで、
春らしさ満開でした。

端唄の会に行って参りました。
23日、王子 北とぴあにて。
『新春江戸端唄會』。



毎年 伺わせて頂いていて、いつも日曜日に開催なのですが、今年は珍しく土曜日でした。
会場を抑えられなかったそう。。。

この日、予報では、雪になる とのことでした。

会主さまは、
「私、晴れ女なのよね。でも、今日に降って いつも通り日曜日の本番をやっていたら、明日は凍結して 危なかったわね。」

一日 会場の中にいるので、外の様子はわかりません。
外に出て、一面真っ白だったら どうしよう、、、

というより、嬉しい꒰ღ˘◡˘ற꒱と思うだろうなぁ、私は(⌒▽⌒)

と思っていたんだけれど、
降っていませんでした。。。( ¯−¯ )

やはり晴れ女の会主さま!

ついでに言えば、私も割に晴れ女です。

お天気の話で ずいぶんと長くなってしまいました💦

この日も、楽しい現場でございました( ´◡` )

こちらの端唄の会、長唄の抜粋もあるので、
何がくるか とドキドキ。

プログラムに書いてある曲名で、
見覚えのない曲名だなぁ・・というものは、
大概が 長唄のドカ抜きです。

調子合わせをしている間に、お囃子の先生が お三味線の譜面をちらりと見に行って下さり、
~~だよ、 と教えて下さる。

昔は 本当にドキドキでした💦💦

でも、長唄を吹くことも好きなので、こちらの会で吹かせて頂くのは とても嬉しいです。


日にち変わりまして、
30日。
柏に行って参りました。
スタジオ WUUにて。



演奏会 というより、端唄のライヴ って雰囲気。
会場はライヴハウス。

こちらの端唄の会、昨年に三越劇場で 会をなさったばかりで、
その時にもお呼び下さいました( ´◡` )

蔭で吹くでなく、ステージにて。
それも、正座でなく 腰掛けです。

囃子方は、笛のみで。
上手側に席がご用意してありました。



ここにずっと座りっぱなし。
・・・はだけていないかしら、と 着物の裾が気になる💧

ホールの舞台で 演奏のみ、
というのでなく、
曲の中身のお話があったり、と お客様には そんな楽しみ方も出来て、良いものですね。


娘が観に来て、他のお客様が手拍子をすると 一緒にしていたり と、お母さん ステージから微笑ましく思っておりました。

会主さまのご主人様にジュースをご馳走して頂いたり、皆さまに話しかけて頂いたり、
とてもあたたかい会の皆さまに 感謝申し上げます。
ありがとうございました꒰ღ˘◡˘ற꒱

娘と一緒に帰って、途中でお茶して。



なんでもないことに幸せを感じ、
また 子供たちの成長を微笑ましく思う 特にここのところ。。。

4/24の ミカドうたまつりに向けて、みっちり稽古も本格的にしないとなぁ(๑✦ˑ̫✦)✨


さてさて、
明日は、青山 月見ル君想フにて、
伊藤多喜雄さんとアラゲホンジのライヴです!

詳細はこちらをご覧くださいませ。
春節のかりゆし 2016

最後に、お決まりのセッションがあります。

多喜雄さんのソーラン節を、
皆さんで、♪どっこいしょ~ どっこいしょ!
と やりましょう(*´∀`*)

19時からです、
是非いらして下さいませね(∗ ❛⃘ ▿ ❜⃘⃘ ∗)
お待ちしております。





ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2016/02/03 19:30 】 | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |