三の酉へ。




 
26日の浅草の稽古が終わったあと、
 
日付変わってからのお酉さまに行こう!
と、母も一緒に 浅草 千束の鷲神社のお酉さまへ^^
 
日付かわる前から行ったのは 初めてでした。
 
まだ誰も並んでいなかったので、悠々とお参りをいたしました。
(酉の日でないので、意味無いかも、と思いつつも(>_<))
 
すいているので、熊手も悠々と物色できました。
 
縁起物だし、購入はやはり、酉の日でないと意味が無い、
と、ココは早まらずに(^^:;)
 
 
 
 
私の右の後ろ姿は、母 物色中。。。
 
ウロウロしていたら、知り合いの 吉原の狐舞の方々と遭遇しました。
 
あとで、あそこで舞います^^
 
と、三枚目のトコで。
 
 
0時になると、
どーーーん!
と太鼓が鳴り、三の酉が始まりました。
 
知り合いは、鷲の面をつけて舞っていました。
 
いいなぁ…私もあそこで笛を吹かせて頂きたい♪
と思いました。
 
下にいる参拝客からは、吹いているところは見えませんが…。
見えなくていいのです、
あの場で音を出す、ってことがいいですね…。
来年、誘ってくれないかなぁ…
などと思ってしまいました。
 
 
さてさて、購入へ。
私は、二の酉で予約しておいた、楽器を持っている七福神が乗った升型を。
 
いつものように、稲穂を付けてくれましたが、
干支は付けてくれてない…。
 
「今年は、干支は付けてくれないんですか?」
と言ったら、
 
「これ、別売りなんだよね~。」
と言われてしまい、初めてそれを知ったわたくし(@_@)
 
少しですけど のせまして、
「あったかいコーヒーでも…」と お渡ししました^_^;
 
手締めもして頂き(*^▽^*)
無事に今年も買えたなぁ…
 
と思っていたら、翌日、母から、
追加で買っておいて~
 
と言われ、27日の夜にまたまた出かけました。
 
今度は、友達と娘との三人で^^
 
 
 
親子共々 長い付き合いの友達と。
…彼女 すごい年下ですけど、姉さん 仲良くしてもらってます(´▽`)
 
娘なんて、○○ママ とかでなく、
ちっちゃい時から、私と同様 彼女を呼び捨てで呼んでいるくらいの仲良しっぷりです(*^▽^*)
 
 
露店で、ワンカップにおでん、シャーピン、
 
娘の大好物の ゲソ^^
 
お祭りですし。
たまにはこんなんもOKですね( ̄▽ ̄)
 
 
今年のお酉さま、皆勤賞だったなぁ。
三の酉は 二回行っちゃったし。
 
来年も良い年になるといいなぁ(´▽`)
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/30 13:35 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
『おはなしに音をつけよう』

 
24日(日)は、前週に続いて二度目。
 
講師は、
囃子方 田中傳次郎さん、
福原鶴十郎さん、
望月善行さん、
わたくし 望月太喜若。
 
私以外、いつも歌舞伎座でご活躍されている方々です。
ご一緒させて頂き、大変 勉強になりました。
 
おはなしは、文学座の高橋紀恵さん。
 
 
楽しいワークショップでした(^-^)♪
 
こどもクラスは、今回20人でした。
 
楽器をそれぞれ、こんな音がして、こんな時に使われますよ、と紹介をして、
 
 
 
 
小鼓の構え方を覚えてもらいました。
 
「多分、お父さんもお母さんも知らないと思うよ^^」
と。
 
たしかに…、
コマーシャルなどでも おかしな持ち方している時ありますものね(-.-;)
 
 
そして、
楽器が合わさると こんなことが出来ますよ^^
と、講師陣で少し演奏を。
 
 
音を聞いてもらってから、前回同様、おはなしに音をつけていきました。
 
グループ分けしまして、私が担当したのは、二年生の女の子5人。
 
歌舞伎を観に行って 友達になった、
なんて二人組や、
姉妹の二人組、
もう一人は 一人での参加の子でした。
 
この5人がおもしろかった!!
 
なんたって積極的!
自分の思ったこと、感じたことをばんばん出してきます。
 
「先生、先生、ここはこうゆうふうに…、、」
 
「ねー、先生、先生! ここはこの人の気持ちを表しているトコだから…」
 
「ねーー、先生ー!ねーねー!」
 
と、ばんばんです( ̄▽ ̄)
 
「あ~、ここでこうしてあぁして…
あー、ごちゃごちゃになるぅ~~(>_<)」
とか言いながらも、すごく楽しそう!
 
で、私もなんとかまとめているつもりだったのですが、
 
「一人づつ言いなよー。
一番あたまがごちゃごちゃになってるのは先生だよ!」
 
と、学級委員長さん的になっている子がいました(^^:;)
 
「大丈夫よ、ありがとね。」
なんてお礼言っちゃったりして…(.. )
 
「先生、笛は、ここからここまで入れて下さいね。なんか高い感じの音で。」
 
「はい、わかりました(^^ゞ」
 
なんてやり取りをしたり。
 
なかなか皆さん、やる気満々で嬉しかったです(´▽`)
 
 
 
 
音が決まったら、グループごとに少しお稽古。
 
そして、保護者の方々に入って頂き、発表会です\^o^/
 
みんな、上手にできました♪
拍手をたくさんもらっていました。
 
 
おとなクラスでも同じように進めまして…
 
私の担当した方々、
チームワークが素晴らしく、ほんとに良くまとまっていて、初めて会った同士とは思えないほどの出来映えでした!
 
発表会では、おはなしが終わっても 楽器で余韻を残すなど、ドラマチックで なかなかの取り組み様。
傳次郎先生にも とてもほめて頂きました(*^▽^*)
 
最後は、講師陣もチャレンジ。
 
結局、クラスは4クラスあったので、毎回違った音をつけました。
 
傳次郎さんが、
ここは水音、
ここは奏楽を、
能管をあしらって…、
 
などと ちゃちゃっとお決めになり、音を入れました。
 
歌舞伎の黒御簾から聴こえてくる、下座音楽ですね。
 
いや~、楽しかったです^^
 
終わってからグループの方々が、またそばに来てくれて、嬉しい感想をおっしゃって下さいました(´▽`)
 
こうゆう瞬間って、
音楽をやっていてよかったなぁ…
と思いますねぇ。。。
 
 
 
 
こちらは、小鼓の構え方のご指導をしているところを隠し撮り。
 
 
このような実績型ワークショップ、素晴らしいですね。
 
音楽による楽器、だけでなく、
囃子方のおしごとである、お芝居の情景描写を音で表すことの体験です。
 
こうゆうことを知った上での演奏が、自分達には大切なことで、
決められたことを ただ音を出して演奏するのでなく、
 
こんなことが言われている、唄われているんだよなぁ…
と 思いながらの演奏をすることが本当に大切。。。
 
笛なんて、ほんとにそぅですね。
もっともっと 探求していきたくなります。
 
 
あぁ、音楽って深いですね。
 
日本人だからこそ、大切にしてゆきたいものです。
 
このワークショップは、改めて自分のことを思い直す 良い機会でございました(´▽`)
 
昨年に引き続き お声をかけて頂いて、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました<(__)>
 
…これからも がんばろう♪
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/27 17:09 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
浅草公会堂にて。
また間をあけてしまいました(+_+)


少し 寒さが穏やかでしょうか…?
空を見ていると 何となくお天気が落ち着いているようなので、
天気予報も見ておりませんで。

最高気温、最低気温を気にしていないと、なんだかラクでいられるのかも、
なんて思いました。。。

このくらいの気候で 落ち着いていてほしいですね。

寒いの きらいなもので(>_<)



ここまでは、一昨日の朝に書いたものでした。。。


またまた、間あいてしまいました(>_<)


では、本編に入ります。。。

22日は、浅草公会堂にて 日本郷土民謡協会の、
「郷民舞踊連合大会」でした。

初めて伺った会です^^

民謡歌手 湯浅みつ子さんの唄う 「手古舞木遣り」 一曲の為に、お声かけて頂きました。

「このような曲は、民謡のみ吹いている奏者では、味が違うから…。」
と…。

途中に 木遣りくづしの入れ事があったり、と 私も好きなタイプの曲♪

本番、気持ちよく吹かせて頂きました^^


会場をあとにして、笛の師匠宅へ向かおう と電車に乗ろうとしたら…

民謡の雑誌 『みんよう春秋』の編集長さんとばったり!
取材に行っていたそう…。

「さっきのお笛、やっぱり香奈子さん?」

と おっしゃって頂き、嬉しかったです(*^▽^*)


さてさて、
師匠のところに伺いましたら、
私の能管よりも 見た目からして太めの能管をいきなり手渡され…、

音、鳴らしづらい…(*_*)

油断すると鳴らない、
強く吹いたからと言って 鳴るものでもなく、

お腹からの息でないと ほんとに鳴らない。

でも、鳴ると 深みのある音。

歌口も広めで、
試行錯誤しながら、何巡も『舞』を吹かされました。

(吹かされた、なんて言い方はいけないですが(>_<))

獅子物に出てくる、『乱序』を何度かやり、
もぅ 先生、カンベンして下さい(-.-;)
と思う位に、体力勝負な能管でした。

「毎日、これで30~40分 舞を吹き続けたら、5キロ痩せられるぞ。」
と。

でしょうね。。。

吹いてラクに音が出る能管ばかり吹いていたのでは ダメなんだな…
と痛感…。

最近、というか前々からですが、
特に最近、 能管の音(ね)を良くしたいのです。

大きくうるさく鳴らすのではなく、
厚みがあって円やかで、且つ 力強さもあって。

同じ手事を吹くにも、いろいろな表現ができるように。。。


篠笛は篠笛で、
唄われている内容を理解しながら、

三味線音楽が聴こえてきた時に、
「あれ?笛が入っていたの?」と思われる位でもいい、
そのくらいに 流れている音楽の中にとけ込んだ音色。

また、
「いいところで笛が聴こえてきたねぇ…」
と思われるような音色。

モノは違っても、篠笛も能管も、しっかりとした風が入れば 気持ち良く鳴ります。

なんだか、とっても、笛の音を追求したいです。

いろいろな現場で吹く機会を与えて頂いていて、ここのところ 本当にそぅ思います。

きれいな音でも、薄っぺらく鳴っているのではなく…

いろいろなことが含まれているような 質、色。。。

なんだか 目の前が広がってゆきます。。。

もっともっと頑張りたいな(´▽`)


しかし、外、すごい雨風になりましたね。
お気をつけて下さいませ。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/25 23:01 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
神奈川芸術劇場 KAATにて。

 
古典芸能ワークショップ
「おはなしに音をつけよう」
 
17日(日)と 24日(日)の両日に開催するとのこと。
 
昨年に続き、この度もお声かけて頂きました。
 
 
歌舞伎の舞台では、お芝居の音楽を担当する「囃子方(はやしかた)」と呼ばれる人たちが活躍しています。
雨や雪などの自然現象を描写したり、合戦、お祭りなどの場面や状況を「音」で表現し、お芝居や踊りを盛り上がる重要な役割を担っています。
 
このワークショップでは、その囃子方を講師に迎え、実際の歌舞伎で使用されている鼓や太鼓などを使い、おはなしに音をつける「作調」という作業に挑戦していただきます。
 
 
と、パンフに書いてあります。
 
こどもクラスと おとなクラス。
それぞれ、2時間ずつのワークショップ♪
 
ひとクラス10人位でしょうか…
少ないように思われるかもしれませんが、
実際 17日にやらせて頂き、昨年の記憶がよみがえって参りました!
 
この人数がちょうど良い♪
 
 
 
 
講師は、
歌舞伎の囃子方で活躍されている、田中傳次郎さん、
 
福原鶴十郎さん、
 
わたくし、望月太喜若。
 
そして、ナレーターは 文学座の高橋紀恵さん。
 
 
歌舞伎で使われている代表的な楽器がずらり、皆さんの前に並んでいます。
大太鼓、締太鼓、小鼓、大鼓(変換されませんでした(-.-;))
大拍子、桶胴、
銅鑼、オルゴール、当たりがね、神楽鈴。
 
(篠笛と能管の体験は、無しです。)
 
まずは、どんな音がするのか、楽器の紹介でした。
 
そして、三人で演奏も少しいたしました。
 
指揮者がいないのに、同時に始まって、途中でテンポがゆっくりになったり のってきたり…、
最後はピタッと終わります。
 
という、邦楽独自の音楽のお話をしたり…。
 
そのようなご紹介をしてから、
皆さんの体験タイムです♪
 
三つのグループに分かれ、講師の三人がそれぞれに付きます。
 
芥川龍之介の『蜘蛛の糸』に、音をつけます。
 
おはなしの中から、受講生が感じたこと…、
 
この部分では、どんなイメージだろう…
 
キレイなことを言っているなぁ…
 
怖い場面だなぁ…
 
どの楽器で どのような音をつけると良いかな…
 
講師が少しのアドバイスをしながら、受講生が決めてゆきます。
 
決めたら、実際に楽器を使って 少しお稽古。
 
「ここに笛を入れてほしい。」
と言われれば、お入れいたします♪
高い音で、とか、こわい感じで、などのご注文で^^
 
そして、最後に発表です!
 
こどもクラスでは、それまで別室で待っていた保護者の方に中に入ってもらい、お客様になって頂きました。
 
皆さん、ナレーターさんの読むおはなしに耳を傾け、
台本に目をやりつつ、
楽器で音を出し、そして 楽器を持ち替えながら…。
 
始めてのことですのに、素晴らしかったです、こどもクラスも おとなクラスも(´▽`)
 
皆さんの持っている感性を活かし、とても良い感じでした!!
 
私も、とっても楽しかったぁ◎^∇^◎
 
あっという間に時間が過ぎました!
 
 
次の24日も 楽しみに伺います(*^▽^*)♪
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/20 15:54 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
うめ吉さん、直兵衛さんと♪
16日(土)、
平塚のレストラン サンタナさんでのライヴに参加いたしました。
 
 
 
 
うめ吉さんと、
テナーサックス・フルートの直兵衛さん事 ジャズ界にいらっしゃる竹内直さん。
 
サンタナさんでは、私は三回目の参加♪
 
 
始まる前には、一昨年にも行ったラーメン屋さんに 皆さんとご一緒。
 
塩バターラーメン、おいしかったです(o^~^o)
 
 
この三人でのライヴ、久しぶりでした。
楽しかったなぁ(´▽`)♪
 
 
今回のライヴで演る曲目メニューが、うめ吉さんからメールで届いて見たならば…
 
前半に、色っぽい曲が多かったので… 
 
うめ吉さん、心境の変化でもあったのかしら~…
などとね、ちょっと思っておりましたヽ(´▽`)/
 
後半は、昭和歌謡のノリの良い曲などで 賑やかに(^O^)♪
 
九州炭坑節も 皆さんと踊りましたよ~^^
 
 
ライヴ後の懇親会では、サンタナさんの 美味しいお料理を頂きました。
 
…結構、食べてますね(^^:;)
 
 
ライヴもご馳走も、
ありがとうございました♪
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/19 00:21 】 | 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
ライヴに行ってきました♪
11月14日、子供たちと三人で、恵比寿アートカフェフレンズへ♪
 
 
 
 
『調草子kaori-ne』のライヴです。
 
ボーカルが、民謡歌手の木津かおりさん。
 
尺八・笛は、『民謡 六人の会』でご一緒の 佐藤錦水さん。
 
ギター、内田 充さん。
ピアノ、中村 力哉さん。
パーカッション、海沼 正利さん。
 
 
到着したら、『民謡 六人の会』の三味線、本條秀五郎さんが もぅいらしていて、
 
「ココ^^」
と、テーブルを指差す。
 
錦水さんのど真ん前!
 
「近すぎでしょっ。」
 
と言ったけれど、いいじゃんいいじゃん となって、特等席につきました。
 
 
実力派揃いのこのユニット、
民謡を素晴らしくアレンジされています。
 
 
 
 
かおりさんの唄、よかったなぁ…
まいりました…。
 
慰問に行ってから、民謡にはなんだか弱くなっていて、ぐっときてしまう。。。
 
第一声を聴いた途端に、、、。
 
 
でも、ライヴはとても楽しくって 子供たちも喜んでいました♪
 
息子は、尺八に反応するかと思っていたら、
篠笛がカッコイイ! と^^
 
私が普段吹いているようなものと違って、アドリブや力強いフレーズが 彼には響いたのかなぁ と思いました。
 
娘は、個々の楽器を聴きつつ、アンサンブルのバランスに耳を傾けておりました。
 
パーカッションとギターと尺八のグルーブが 楽しかったみたい…。
 
二人がそれぞれ、感じたり 気になるところがあって、おもしろいなぁ(*^▽^*)
と思いました♪
 
 
アートカフェフレンズのオーナーさんとお話をして…、
 
「次、1月の始め?」 と言われましたけれど…、
 
んー、春頃にやってみようかな…♪
って ちょっと思っております。
 
…まだわかりませんけれどね(^^:;)
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/18 21:22 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
紅葉旅行。本編その3。



 
だいぶ間があいてしまいましたが、続きを…。
 
紅葉旅行二日目、
前夜に日本酒を、私にしてはたくさん頂いたのですが、特に翌日に体に残るわけでもなく、スッキリしていました。
 
良い日本酒だったのかしら(´▽`)
 
ホテルで朝食を食べに行くと、一緒のテーブルにいた人たちがビールを飲んでいて、
先に席を立たれ…、
 
まるで、母と私で朝から飲んじゃったみたいに、ビール瓶が並んでいました( ̄▽ ̄)
 
 
ホテルをあとにして、りんご園へ。
お腹いっぱいで なかなかそうそう食べられるものでもないですね。
 
お土産に、母が梨を買ってくれました(*^▽^*)
 
 
次に、五色沼へ。
毘沙門沼に着き、バスを降りる時は、雨。
 
じきに、雪が降ってきて 初雪!
 
水面をバックに、紅葉と雪が美しかったです。
 
大きな白い鯉が泳いでいるのを見ました。
 
バスに戻る途中で見た看板が、三枚目。
 
もしかしたら、あの鯉がそうだったのかしら…^^
 
 
 
 
昼食会場へ。
 
テーブルには、ビールのサービス有り。
 
一杯だけね、頂きました。
 
ガラス館をぶらぶらしたり。。。
 
 
バスは帰路へ…。
 
 
 
 
きれいな夕焼けでした。
 
バスの中は 相変わらずの民謡です♪
 
東京に入る頃からは、皆さん楽器を片付けて、少しゆったりと過ごしました。
 
バスガイドさんがマイクをとり、見えてきた東京スカイツリーの説明などなどをしてくれまして…、
ガイドさん、「やっと、皆さんにガイドとしてお話が出来ました^^」
 
には、申し訳なく思いながらも みんなで笑ってしまってごめんなさい、でした。
 
ずっと、民謡をやっていて、ガイドさんの出る幕を奪っていた状態ですもの…(^^:;)
 
 
今年も楽しい紅葉旅行となりました(´▽`)
 
事故や怪我や病気もなく、元気に行ってくることができて、よかったです。
 
慰問演奏をさせて頂いたことは、ずっと心に残るでしょうね…。
 
来年は、どこかな…。
 
皆さん、お疲れさまでした♪
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/18 17:20 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
再演、決まりました♪


 
和楽器演奏家によるユニット、
『民謡 六人の会』が、今年の六月六日に旗揚げ公演をいたしました。
 
 
そして、来年 2月13日(木)。
 
 
 
 
詳しくは、おって書かせて頂きます。
 
どうぞ宜しくお願いいたします<(__)>
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/16 08:46 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お酉さまです。



 
紅葉旅行の更新の途中ですが…
 
お酉さまです(*^▽^*)
 
 
今日は 二の酉でした。
夜に娘とぶらり 行ってきましたよ。
 
そうそう、
一の酉は、アップしていませんでしたね。
 
 
 
昼間に行きました。
 
結構 こんでいるものですね(*_*)
 
国際通りに、ずらーり並んでいました。
 
バスはなかなか来ないし、来たら来たでこんでいるし…、
 
お祭りですから、仕方ないですね(^^:;)
 
 
 
 
大黒様がいました。
 
 
三の酉に買いに来ます^^
と、七福神の升型の置物を 予約してきました。
 
私は、いつもそれを買っています。
七福神が、和楽器を演奏しているんですよ~(´▽`)
 
 
しかしまぁ、屋台はほんとに少なくなり、通りの活気は物足らないですねぇ…
 
それにしても、
なんとも あったかいお酉さまです。
 
出かけやすくていいのですが、
年末なんだなぁ って感覚があまりわかないですね…。。。
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/15 23:58 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
紅葉旅行。本編その2。




 
一枚目、
この着物は、なんとなく着られないでいて、いつも桐だんすに入っていたものです。
 
「私には若すぎる(-.-;)」
と思いながらも、好きな着物でした。
 
慰問ですし、あまり派手でもいけないし、地味過ぎるのも暗いし…
でも、行くメンバーの中では最年少だし( ̄▽ ̄)
 
と、思い切ってコレにしたら、
意外にも母からの評判が良く 安堵…(´▽`)
 
紅葉や楓の絵が入っていますしね。
 
 
バスは、仮設住宅北幹線第一仮設へ。
 
集会場の窓から、皆さんが手を振ってくれていました^^
 
私たちもバスの中から~。
 
うちの会員で、あちらの方との連絡を取ってくれた人がおりまして、
この度の慰問ができることとなりました。
 
広い会場で、ホールで、
の演奏やコンサートはあるものの、
このように、生活している仮設住宅におもむいて演奏をする、ということは さほどないようなんですよね。
 
仮設住宅のブロックは、あちらこちらに転々とあります。
 
皆さんに近いところで演らせて頂けるのは、こちらとしても是非とも と願っていたことです。
 
歌詞カードを、作ってくれた会員もおります。
本当に有りがたいことです!
 
ミカドの人たちの人情は、本当にアツイ…(´▽`)
 
会場の皆さんに配る分も用意しまして…
 
まずは、福島県の代表的な民謡、『相馬盆唄』から始めました(*^▽^*)
 
とても賑やかで元気がわくこの唄!
 
手拍子大喝采で、みんなで唄っているこの会場の中にいて…
 
もぅ、感動してしまい、涙をこらえながら三味線を弾きました。
 
だってだって、
こんなに明るい唄を唄いながら、笑顔だけど皆さん涙流したり 涙浮かべたり…
 
ホントにこらえるのが大変でしたよ(+_+)
 
一曲目から、会場が一つになったようでした。
 
母の進行も素晴らしく、お客様も笑って とても楽しそう。
お客様とのやり取りに 会場が笑いの渦(*^▽^*)
 
 
うちの人たちも、福島県の唄をいろいろ披露させて頂きまして…
 
お客様も結構、口ずさんでいたのでマイクを向けると、
 
まー!お上手!!
さすがですね(o^-')b
 
とにかく盛り上がって進んだところですが、
 
私の笛コーナーとなりました。
 
「こんなに盛り上がっている中で すが、笛の音で少し皆さん休憩をして下さいね。」のようなことを話しまして。
 
 
 
 
「ふるさと」 を吹きましたら、唄いながら 皆さん泣いてらっしゃいました。
うちの人たちも泣いてる…。
 
目頭おさえたり、
目の前にいる方々がそんなでしたので、私もあぶなく吹けなくなるところでした。
 
「もみじ」 で少し持ち直そうと思ったのですが、やはりダメ…
 
笛の音は、不思議なチカラがありますね。
日本人には、何か響くものがあるんですね。。。
 
 
さて、後半へ。
皆さんとまたまた賑やかに、民謡を♪
 
四枚目は、山形県の民謡ですが とてもポピュラーな「花笠音頭」の時の写真です。
 
母が、座ったままでも踊れる カンタンな振り付けをしていまして、
皆さんで踊りましたよ。
 
 
時間が経つのは早いですね。。。
 
 
 
終わってから記念に^^
 
地元の方々も うちの人たちも、和気あいあいとなって、
なんだか区別つかなくなっておりました(´▽`)
 
 
ご自分の家に帰る方々を見送っている時に、
 
「こんなに楽しかったことはないよ^^」と、握手をしてくれたお母さん方。
 
笑顔がかわいらしいお母さん方でした。
 
 
民謡 って素晴らしいなぁ…
 
まさに日本人の心のふるさとですよ。
 
皆さんと分かち合えたこと、
こちらも嬉しい思いで いっぱいにして頂きました。
 
音楽をやっていて、民謡をやってきたからこそ出来た この度の慰問演奏。
 
忘れることのない紅葉旅行になりました。
 
皆さまにとっては、お楽しみも一時的なことだったかもしれません。。。
でも、少しでもそのような時間を過ごして頂けたのなら、、、
 
行かせて頂けたことに 感謝です。
 
これからの寒さ、皆さんお身体を大切にして頂きたいと思います。
 
 
次に続きます。。。
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/14 22:54 】 | 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
紅葉旅行。本編その1。



 
ミカド天風総連合会の旅行会、
今年で52回目。
 
もちろん、私が生まれる前からやっていたことで、祖父母が現役バリバリの頃でしょうね。
 
すごいコトに。52回参加している人がおります!
毎年ですよ! 素晴らしい!!
 
昔は、バス7台で行ったらしいです…(@_@)
ちょっとした大移動ですね。
 
これで、夜の宴会なんてどんなに賑やかだったのか…、今でも賑やかなのに。
当時パワーが有り余っているような人がたくさんいたので、夜通しでないと終わらないんじゃないか…
なんて思いますねぇ。
 
 
福島県に行って参りましたよ。
今年は、メニューに慰問演奏が組んでありました。
そのことは、次で取り上げますね。
 
今年はバス一台で、
46人で行って参りました。
とってもまとまった感がありました(´▽`)
 
出発して、幹事さん 理事長 家元 旅行会社の会長さん のご挨拶が終わり、
乾杯です(*^▽^*)
 
そして、初代天風(祖父)の作った『紅葉音頭』でまずは皆さんで唄う♪
 
三味線、尺八、鳴り物も入って いつもと何ら変わりません(^^:;)
 
あとは、次々にマイクをまわし唄っていきます。
 
慰問演奏がありますし、さらっとお浚いも ね♪
 
 
そんなこんなしているうちに、相馬に到着。
お昼に釜飯をいただいて、
 
「外でみんなで写真撮ろう~^^」
と、全員じゃないかもだけど。
シャッターは 天風さん(母)。
 
バスは移動し、少し外で木々が紅葉しているところをぶらり散策。。。
 
風がなく、空気がきーーんと冷たく 心地好い。
 
 
 
 
まだ緑が青々としていたり、この時期はまたそれが美しい。
 
 
 
 
後ろ姿^^
アヒルがかわいかったので 撮ってみました。
 
 
さてさて、慰問先に向けて出発です。
 
家から着物を着ていない人は、あちらで着替える…
 
つもりが、皆さん もう集会場でお集まりで、私たちが来るのを待ってらっしゃる!
との情報が入り、
 
ゆっくりしてられない!
と、移動してるバスの中で着替えるコトとなりました!
 
しかしまぁ、着物を着ることになれている私たちです、
うまぁ~く着替えました。。。
 
 
慰問の模様は、次へ続く。。。
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/14 15:31 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
旅行二日目。

 
 
ミカド天風総連合会、毎年恒例の旅行会、
『紅葉旅行』ちゅうです。
 
今年は、52回目。
 
一泊二日なので、今日 帰ります。
 
福島県に来ております。
 
ちょっと途中ご報告。。。
 
今日は、会津の五色沼の毘沙門沼に行きました。
 
 
 
 
初雪を体験しました(´▽`)
 
紅葉に雪、なかなか素敵な光景でした。
 
 
 
 
 
昨日は、みんなで仮設住宅へ行って参りました。
皆さんと民謡を楽しみました。
 
涙あり 笑いあり…
素晴らしい時間となりました。
 
また書かせて頂きます。
 
 
バスの中、二日間 さんざん民謡をやって参りまして…
 
今、フツーに一般的にビンゴゲーム。
 
まわりが、リーチだのビンゴ言っている中、
ほんとにいつまでも開かなくて、
 
おぉ、やっとリーチ!
がしかし、なかなか開かないのでした!
 
 
ではまた、、、。
 
ゲームに集中いたします(^^:;)
 
 
という間に、
ビンゴだわ(*^▽^*)
 
でも、自分があがると つまらなくなっちゃったり ね。。。( ̄▽ ̄)
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/11 15:41 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
学校にて、演奏に講義に♪

 
朝は 雨が寒く感じましたね。。。
 
今日は何にもない日^^
ぶらり 買い物に行って、歩きまわって休憩中。。。
 
 
一枚目、
10月のミカド月例会でした。
机の上が とっちらかっています(>_<)
 
来年のうたまつり(5月11日)で演る二部合唱を前回作っていき、
今回は後半部分を作って 皆さんに覚えてもらおうと 唄ってみたのですが、
 
「難しいです~」
「もっとカンタンにして下さーい。」
 
と言われてしまい、がっくり…(.. )
せっかく作ったのに…。
 
いーの…、作り直して出直します(>_<)
 
 
毎年恒例のミカド天風総連合会の旅行会、「紅葉旅行」が 10日~11日にあります。
 
今年は 52回目!
福島に行って参りますよ。
 
仮設住宅のある所へ伺いまして、
あちらの皆さまと 民謡を楽しむひとときを企画しております。
 
もしかしたら、こちらの人数のほうが多いんじゃないかしら、
なんてコトも想像されます^_^;
 
ご当地の民謡もたくさん用意してまいります♪
楽しみだな~(*^▽^*)
 
…紅葉は色づいているかな…。
景色も楽しまなきゃ^^
 
 
そしてそして、まとめて書かせて頂きますが…
 
11月1日、二カ所に行って参りました♪
 
まずは文京区の小学校へ。
長唄協会からの学校演奏のお話を頂きまして、
「越後獅子」の演奏と ワークショップ♪
 
演奏後のワークショップでは、六年生の皆さんに篠笛をコーチです。
 
みんな無邪気に、順番を取りっこです!
 
慌ただしく座って すぐに笛を試そうとするので、
 
「はいっ、まずは『お願いします』のご挨拶からね^^」
と言うと、みんなきちんとやります。
 
始めをきちんとしないと、ふざけ始めてしまいますのでね。
ワークショップと言えども ご挨拶は大事(´▽`)
 
筋の良い児童が多かったです。
すぐに音が出た子が多かったですねぇ。
 
なかなか楽器を手放さない子、
頑張りすぎて 目の前に星がチカチカしてしまった子もいましたが、
 
みんな楽しそうにしていましたよ(*^▽^*)
 
 
さてさて、
そちらをあとにいたしまして…。
 
一度帰宅して楽器を笛から三味線に持ち替え、横浜市青葉区へ。
(着物は替える時間がなく(+_+))
 
中学校の音楽教諭の研修会で 民謡の講義を♪
と、お声かけ頂きました。
 
 
 
 
ベートーベンやバッハの前で、民謡のお話と実践♪
 
民謡って こんなふうに生まれたんですよ、とか、
日本人の生活、心が唄われたんですね、とか…。
 
実践では、「花笠音頭」と「斎太郎節」に挑戦して頂きました。
 
さすが音楽の先生方、節を取るのが早いです!
 
最後に質問コーナー。
 
1時間が すぐに終わってしまいました。。。
 
 
心の友が見学に来てくれておりまして、
「お腹すいたね~^^」
と。
 
 
 
PAULのパンは 本当に美味しい(o^~^o)!
サンドと ピザまで頂き、
 
ケーキまで(*^▽^*)
 
お喋りに花が咲いてしまい…、
「いい加減 帰りましょうかね~^_^;」 とさよならしました。
 
 
朝からいろいろあった一日でした。
学校づいておりました。
 
明日は、江戸川区の中学校にて演奏です♪
 
私たちが子供の頃って、学校って今ほど邦楽に力が入っていませんでしたね。。。
 
若い世代には 日本の音楽にたくさん触れてもらいたいと思いますよ(*^▽^*)
 
日本人ですものね(´▽`)/
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/07 17:24 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
季節のうつろい。



 
ちょぉっと、blogを放置ぎみでおりました。
 
書きたいことはたまっているのですが、
今は何となく、コレを載せたいなぁ と^^
 
 
ここのところ、また撮り始めたくなりまして。。。
 
東京スカイツリーを撮っております。
 
一枚目は 浅草寺にて。
 
二枚目は 言問端のたもとより。
宮本スタジオの教室の帰りに撮りました。
 
ここ、結構好きな場所^^
ベストポイントかと思います。
障害物がないので スカイツリーを 長身でバランスよく見ることができます。
 
三枚目は 吾妻橋のたもとより。
11月1日に 仕事の帰り道にたまたま見たら、クリスマスツリーになっていました(´▽`)
 
この日からだったみたいです。
 
早いな~ もぅクリスマス?
なんて思いましたけど、多分 すぐきますね。。。
 
 
 
 
ベランダから たまたまですが、飛行船を見つけました。
 
しばらく見ていたら、東京スカイツリーのまわりをぐるぐるしています。
 
ぐるぐる って言いましても、ほんとにぐるぐるしているのではなくて、
おぉ~~きくまわっていた という感じ。
(そりゃそぅですね。)
 
実際には、何十メートル 何百メートル離れているのでしょうかね…
 
見ていても 全く距離感がつかめませんよ( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
重なったトコロをねらいまして!!
 
東京スカイツリーのカタチが変わったみたいに見えますでしょ?
 
対象物があると、意外と速いんですよね、飛行船!
 
 
飛行船を見つけると、なんだかとってもHAPPYな気分になります(´▽`)
 
空を見ている って大好き。
 
高い場所はニガテだけれど、高い所を見るのって 好きだなぁ。
 
これから空の色も どんどんきれいになっていきますしね。
 
楽しみだなぁ。。。
 
 
あ、お酉さまですね。
 
この時間、ベランダから 鷲神社の辺りが明るく見えています。
 
今年は 三の酉ですね。
 
初日から 行って参りますよ^^
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/11/03 01:54 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |