メテオール、レコ発ライヴでした。その2。


 
アンコールでは、
ゲストの、秋山勝彦さん(ドラム)と、横川理彦さん(バイオリン)にも入って頂きました。
 
リハーサルを欠席しておりましたので、
初めて全員での演奏でした。
 
 
ロック三人衆
 
と、facebookに出ていたものを拝借。
 
どこで誰がソロをやるのかわかっていなくて、
でも始まってしまえば もぅ関係ないっ みたいな感じが楽しかったです。 
 
「最後の曲でソロまわしがあります、」
と聞いていたけれど、
 
「いつ私やるの?次?私?」
「いえ、まだ。」
みたいにカズウさんとアイコンタクト。
 
セッションは楽しいですね^^
もぅ、ここまで行ったら、正直 演奏のクオリティがどうのこうの ってハナシではないですね(^^:;)
 
純邦楽だけやっていたら、絶対こうゆうのって、ないです^_^;
 
こんな楽しみを体験できるって、音楽って素晴らしいですね。
 
アンコール、二度いただきました♪
お楽しみ頂き、お客様ありがとうございました。
 
秋山さんの10月13日のblog、
「秋山勝彦の宅録日記」にライヴのことが書いてありました。
よかったら検索して ご覧になってみて下さい。
(貼ることができなくて、すみません。)
 
ニ枚目の写真は、
終わってから楽屋にて全員で^^
 
横川さんの後ろに 着替えた黒紋付がなにげに干してありますが、
こちらの楽屋に、なぜか着物用のハンガーがありました!
使わせて頂きました。
 
そうそう、
レコ発ライヴにご来場下さったお客様へのプレゼントは…
 
 
 
アストロノートです。
ジャ○゜ニカ、みたいですね。
 
こっそり私もいます。
 
もちろん、カズウさんの作品。
細部にメテオール色を感じます。
 
 
 
 
後ろにはメンバーの紹介が載っていて、
 
カナコ の欄には、
彼方なる風の奏で。
『地球で一番邪気のない音を出し 太陽系で一番荒れ狂う音を出す』
と書いてありましたが、
よく浮かぶなぁ…。
こうゆうの、わりに好きです。
 
 
次は、12月23日に岩本町にてライヴがあります。
 
今年最後、多いに盛り上がろうではありませんか(*^▽^*)♪
 
楽しみです。。。
 
あ、
ニューアルバム『コスモ越さぬも』が、秋葉原のタワーレコードに置いてあったのは、嬉しかったですねぇ♪
 
 
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/27 21:35 】 | 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
メテオール、レコ発ライヴでした♪その1。

 
さかのぼりますが。。。
 
10月6日、鎌倉での演奏会の翌日になりますが、
余韻に浸る間もなく、動きました。
 
 
三越劇場にて、栄芝師のお弟子さんの会がございまして、
合唱と 小唄舞に、吹かせて頂きました。
 
こちらの会は さくさくと進行するので、さほど心配はなかったのですが、
そのあとは 即、別場所に移動しなくてはなりませんで…。
 
渋谷ラストワルツへ、
メテオールの レコ発ライヴです♪
 
なんとか時間の融通をしていただき、
当日のリハーサルは欠席。。。
 
ライヴも、ゲストさんに始めのほうに出演して頂き、
メテオールの番でも 最初の2曲にご出演頂き…。
 
そんな間、私もライヴハウスに入り、急いで黒紋付から普通の着物に着替えました。
 
準備万端!
そして私の登場は、初めての試みをいたしました。
 
数日前、カズウさんから、
「ジェダイのケープを買ったら 着てもらえますか?」
と言われ、
 
「何それ、どんなの??」
と、聞きまして……、
 
「それならいいですよ、着ます^^」
と のってしまいました( ̄▽ ̄)
 
ジェダイ って何?と調べたら、
銀河系の自由と正義の守護者 と出てました。
 
スターウォーズのジェダイの騎士のようにケープをまとい、
笛を吹きながら ゆっくり登場する、という、カズウさんのアイデア。
 
頭から足元まで、全部隠れます。
 
着物に半纏、は何度もしていますが、これは初めてのことです。
 
客席後方でスタンバっている時、
ゲストの横川さんのバイオリンが入った、「火星開拓の唄」を聴いていました。
 
私がいつも吹いている笛のメロディーを、横川さんがバイオリンで弾いているのを聴いて、ちょっと感動しておりました!
 
そして、ライヴ中のカズウさんが、ケープをまとった私が待機しているのに気づき、こっちを見て笑ったので、私もおかしくなって吹き出してしまいました(≧▽≦)
 
数人のお客様が、いつもと違う私に気づき、「おぉっ。」とか。
 
横川さんがステージを去って わいている客席後方から、
静かに 笛を吹き始め…
 
「お客様がいて通れなーい。どうするっ?」と 思っていたら、道を開けてくれました。
(ありがとうございました、またやってみたいです^_^;)
 
ステージに到着して、
メテオールのライヴが始まりますよ的な曲、
アルバムと同じタイトル 「コスモ越さぬも」がスタートしました♪
 
 
 
ライヴは 全部がぜーんぶ楽しかったです(*^▽^*)
 
お客様も楽しそうでよかったです^^
 
あ、ケープは途中 暑くてMCの時に脱ぎました。
 
 
 
 
最後に、
手拍子処がある、「メビウス」という曲。
会場ひとつになって手拍子し、盛り上がります!
 
そして、メンバーやお客様とハイタッチ^^
 
 
アンコールでは、ゲストの秋山勝彦さん(ドラム)と、横川理彦さん(バイオリン)にも加わって頂き、3曲演奏いたしました♪
 
 
次へ。。。
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/27 12:10 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
江戸東京博物館へ。



 
20日、
娘と国技館をあとにいたしまして、
江戸東京博物館に行きました。
 
ここの建物って、おもしろい作りになっていますよね。
 
常設展と特別展を見ることにし、
先に常設展へ。
 
長いエスカレーターを上がり、
いきなり6階から。
 
一枚目は、日本橋の再現。
 
二枚目は、両国橋だったかな。
 
三枚目は、町中です。
 
江戸博って ジオラマが楽しいんですよね^^
 
娘も夢中。
そばに双眼鏡が置いてあります。
 
このころの東京、想像するだけで わくわくします((o(^-^)o))
 
 
 
 
当時の芝居小屋は、ほんと行ってみたいですね。
 
三枚目の町中の写真ですが、
笛を吹いている人を たまたま見つけました。
 
 
 
 
アップ^^
 
町がいつも賑わっているよう…。
活気があったんでしょうね。
楽しそうだなぁ。。。
 
 
特別展では、『明治のこころ』をやっていました。
 
大森貝塚の発見者 エドワード・モースが、庶民の暮らしや 日本人のこころに深く関心があったそうで…
 
アメリカに持ち帰っていた多彩な品々の展示です。
 
外国人の表現する 日本についてのあれこれは、なんだか新鮮に思えます。
 
当の日本人が忘れかけていた何かを 思い出させてくれるよう…。
 
そして、改めて、
やっぱり 日本て良いなぁ…(´▽`)
と思いますねぇ。。。
 
モースが日本で初めに関心を示し、スケッチをしたのが、
「カタカタ」響く木で出来た履物だったそうです。
 
下駄 ですね。
下駄の音は、日本人が聞いても、
いいものだなぁ と思いますものね。
 
コレクションは、
写真、陶器、生活用品、人形、本、
食料品やお菓子が入っていた 缶や瓶、箱、
モース自身の日記やスケッチ、
などなど。。。
 
当時の、物を大事に使っていた「時代」も感じました。
 
楽しかったですよ(´▽`)
 
 
江戸博は、お土産屋さんも楽しい(*^▽^*)
 
「ミュージアムショップ」 という所ですね^_^;
 
つい、いつまでも居たくなってしまいます。。。
いろいろ買いたくなってしまう衝動を抑えるのが大変(>_<)
 
って娘でなく、私のことですけどね(^^:;)
 
 
博物館めぐり、またしたいなぁ…(´▽`)/
 
 
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/26 15:00 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
日本民謡協会、民謡民舞全国大会。
 
20日、両国 国技館に行って参りました。
 
お相撲を見てきたのではありません。
 
日本民謡協会 民謡民舞全国大会です。
毎年 四日間開催されています。
 
やっと最終日に行くことができました(*^▽^*)
 
朝から強い雨風…
玄関を出て、つい、
「…やめる?」
と娘に言ってしまったほどの寒さ(>_<)
 
「え~、行く。」
「よしっ 行こう^^」
 
と、久しぶりに娘とお出かけ。
 
最近、留守ばかりしていましたのでね^_^;♪
 
国技館、やはり大きいっ!
でもちょっと 見慣れたかな。。。
 
一番後ろ とは言いません、
一番上から観たい^^
 
と言うので、一番上にて。
 
 
 
舞台 遠い~~
 
しばらく観覧して、
「お腹空いたよぉ。」と。
 
国技館に、食堂がもっとあるといいのになぁ って思いますねぇ…。
 
まぁ だいたいは、お弁当を席で食べるスタイルなんでしょうかね。
 
 
両国 といえば、江戸東京博物館もあります。
 
博物館好きな娘は、そろそろそっちに移動したい様子…。
 
私も好きだけど、もうちょっとこっちも観ていたいけど、、、
じゃ、その前につき合ってね^^
 
と、人をたずねました。
 
 
 
 
『民謡 六人の会』でご一緒させて頂いている、
尺八の佐藤錦水さん(向かって左側)と、
三味線の本條秀五郎さん(右側)。
 
「四人で撮ろう(^-^)」
と言っていたのですが、
鳴り物の 美鵬成る駒さんは、音合わせに行かれていたみたい…
お会いできず、残念。。。
 
皆さま、四日間のフルご出勤 本当にお疲れ様でございました<(__)>
 
今年のコンクールで、ミカドの人が二人出られることが決まっていますので、
来年は、私は二日間 出番があるので、参ります♪
 
 
博物館のことは 次へ続く。。。
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/23 09:30 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
110周年記念の祝賀会にて♪


子供たちがお世話になった小学校が、創立110周年を迎えまして、祝賀会がございました。
 
19日、上野 精養軒にて。
 
 
学校などの祝賀会 となると、何かしらの話がきます。
 
OB会会長さんからの始めの依頼は、
「祝賀会で、踊ってほしい。」 と。 
 
えっと、私踊れないこともないのですが、主としてやっているのは 笛なんです。
 
とお話しました。
 
二十代半ば位までは確かに舞台でも踊っていましたけど、
祝賀会で踊るのは ピンとこない…
 
というか、地域の方々は 私が何をやっている人か よく知らないようでして。
 
着物を着てどこか行ってる と見かけても、笛吹いてるって わからないですものね、
わざわざ言わないですし。
 
楽器ケース見たって 何が入ってるか なんてわからない。
 
広い会場での祝賀会、それもここの小学校の周年祝賀会なら、
「賑やかに どかん! とやりたい!」
 
と思いまして、日本太鼓道場さんにお願いをいたしました♪
 
祝賀会当日、皆さん練習に入るとの情報を頂き、私も参加。
 
和太鼓の練習スタジオで、久々の振動を耳に受け、鼓膜がくすぐったい!
 
バンド練習の時とは 違うんですよね。
音の大きさ でなくて、振動。
 
 
夕方、会場に入ると、
PTAの皆さん、先生方の懐かしいお顔に会えて、同窓会のように思えました(´▽`)
 
アトラクションは、乾杯が終わって、歓談 お食事に入って30~40分経ってから。
 
ステージのほうは用意ができ、幕が明く前に、
「会場はお酒が入っていますし、すみませんが 演奏中はガヤガヤしていると思いますが…、どうか宜しくお願いいたします。」
 
と 道場の皆さんに先に謝っておきました(>_<)
 
演奏が始まると…
全然ガヤガヤしません。
聴き入って、見入っていました。
 
200人強のお客様がいましたが、皆さんステージに向いていて、ちょっと驚き(@_@)
 
演奏が終わるごとに 拍手大喝采!
 
3曲演奏し、盛大な拍手と声援を頂き、盛り上がりました。
 
太鼓の皆さん、汗だく!
私も 汗かきましたねー。
 
 
 
一枚目にも載せましたが、
楽屋に自分達しかいなかったもので、交代で撮りました。
 
太鼓の片付けが終わり、楽屋の皆さんに ご挨拶して、
式場の自分の席に戻ると…
 
お料理がずらりと並んでいました( ̄▽ ̄)
 
いつもだいたいそぅです、出演していると 着席はほとんどできませんのでね。
 
フルコースをスピードでいただきました!
 
 
まぁ しかし、出席者の方々から大変ご好評を頂けて、よかったです…(´▽`)
 
学校にご恩返しができたような…
PTA会長さんの力になれたのなら、よかったと思います。
 
 
おもしろいもので。
終わってから、普段言われないような、
「笛、上手だねー、すごいねー!!」
「こんなんやってたの、知らなかったよー!」
などと、いろいろな方に言われ、ガチッと握手してきたり、と…。
 
よく、「何をやってるの?」
と聞かれても、一般的でないので 説明してもあまりわかって頂けないことが多いんですよね。
 
なんかやってるんだろうな、と思いながらも、初めて聴いた、って人がほとんどですので、
ご披露できる場を頂けて 嬉しく思いました。
 
「今度、うちのお祭りの時 やって。」
とか、
「~~式があるんで、連絡するわ。」
とか、
 
「もぅ、食べさせてあげてっ。」
と そばのお母さんが言ってくれたり、
 
まぁ どちらも有り難いんですけどね^_^;
 
 
元PTA役員のテーブルは、出入口に近い所だったので、
閉会して 会場をあとにする人たちが、たくさん声をかけて下さって…
 
神社の宮司さんや、幼稚園の園長先生、幼稚園のPTA会長さん、町会の人、青年部の人、消防団の人…
 
なんてやっていたら、現PTAさんのように最後まで居てしまっていて、
「何やってんの、私( ̄▽ ̄)」状態でした。
 
子供がお世話になった先生方、校長先生…、
皆さまとご挨拶をしたり…。
 
二次会に誘われたけれど、同じマンションのママと 平和にタクシーで帰りました。
 
 
創立110周年記念祝賀会にたずさわることができて、幸せに思いました。
 
義父、主人、そして子供たちの、親子三代で通った小学校です。
 
当時、義母と一緒にPTA役員をしていた方々ともお会いできましたし、
 
義父は、消防団の団長や町会長もやっていましたので、その関係の方々にもお会いできましたし…、
 
二人には、この席 この会場に居てて欲しかったなぁ…
と ほんとに思いました(´▽`)
地域に、学校に貢献した二人でしたので、居るべき二人だったんですよね。。。
 
残念でなりませんでした。
 
 
 
 
記念でいただいた、根岸の岡埜のどらやきです。
周年仕様^^
校章入りでした。
 
PTAの方々、本当にお疲れ様でした<(__)>
無事に終わって よかったですね。。。
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/21 14:37 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
鯉沼廣行師の演奏会。その2。


 
二枚目、
鯉沼師と、金子弘美師と。
終演後の写真です。
 
弘美師とは、楽屋をご一緒させて頂きました。
 
初めてお話したのですけれども…
 
何て言うか、こんなことを言うのは失礼なんですけれど、
飾り気なく、さばさばとした感じで、
「なんだか自分と似ているような…、通ずるものがある~!」と勝手に思えてしまい、
一気に緊張もほぐれて、楽しく過ごさせて頂きました(*^▽^*)
 
 
昼の部では 霧雨は止まず…
 
ご本堂の演奏になりました。
 
 
夜はすっかり止みまして…、
 
第一部は、昼の部と同様 ご本堂の中で♪
 
開演する頃には 薄暗くなり、
照明も活きて、落ち着いた雰囲気の中、スタートいたしました。
 
私が出る頃には、すっかり日も暮れ、
手元が見えない中での三味線…
どきどきいたしました。
 
祖谷の粉挽き唄は、なんだか私も その雰囲気にどっぷりと浸かっておりました。。。
 
 
第二部は、念願叶ったりの お庭でのコンサート。
 
ところどころに明かりが燈され、もぅ何て言うか…
素晴らしい!!
 
お客様は、休憩中に、お庭が見える場所に大移動です。
 
出番が終わり ホッとした私は、お客様の後ろから こっそりと拝観、拝聴です。
 
(あ、まだ出番は完全に終わってなかったのですけれどね。)
 
 
辺りは真っ暗、ところどころの明かりがあるお庭の演出…
 
時々、池の鯉がはねて水の音がしたり、
 
お庭奥の高台から聴こえてくる お笛の音、
 
また、違った場所から聴こえてくる、金子弘美師のお笛…
 
二重奏が双方から聴こえてきて、
だんだんと近づいてくる音色…
 
…ご想像してみて下さい…(´▽`)
 
 
アンコールでは、私もお庭に入りました。
 
鯉沼師は、ファンの方々と海外での演奏旅行もされていまして、
この夏は、スコットランドに行かれたそうです。
 
趣ある教会で、あちらのミュージシャンとのコラボレーションもあったらしく、
素晴らしい歌を聴いた、と…。
 
お土産に^^ と、歌詞は師がお作りになって、皆さまで歌いましょう、と♪
 
古謡なんでしょうね、素朴なメロディでした。
 
まず、師のお笛でメロディを、
次に、私のアカペラで、
 
そして、お客様にもご参加頂き、大合唱になりました。
 
お庭で歌わせて頂き、とても心地好かったです(´▽`)
 
 
終演後、やはりお客様のお見送りを…。
 
お客様のお顔に ホッとさせて頂きました。
 
民謡がご好評頂けたことは 何よりの幸せでした。
 
お客様の中には、
今回唄った民謡のご当地に住んでいたことがある、
 
この前、山中温泉に行ったばかりです、
 
かずら橋に行ったことがある(祖谷の粉挽き唄に登場する橋です。)、
 
などなどのお話を聞かせて下さいました。
 
懐かしく、本当に今日は来てよかった、と…。
 
民謡って その土地その土地の色や思いがあるんですよね。
 
日本人でしたら 大切にしたい伝統文化ですね。
 
 
海蔵寺さんをあとにして、
出演者、スタッフの皆さま、笑顔あふれる打ち上げでございました。
 
 
 
 
お料理が終わって、デザート(*^▽^*)
 
しあわせっ^^
 
 
皆さまからのお話やご感想を聞き、
音楽をやっていて 本当によかったなぁ(´▽`)
と思いました。
 
この度の機会を頂けたこと、感謝ばかりでございます。
 
普段は、笛を吹く現場が多いわたくしですが、
笛を吹くにも 唄ごころが大事と思っております。
 
芸は、何にでも繋がりますし、
何からでも芸に繋がるんですよね。
 
三味線音楽をやっている私にとっては、日本の音楽のいろいろなことをわかって 知った上で、良い芸に繋がるといいなぁ…
と思っております。
 
これからもずっと ずーっと精進ですね。
 
本当に良い経験をさせて頂きました。
いらして下さった方々、ありがとうございました。
 
鯉沼師をはじめ、弘美先生、
スタッフの皆さま方、
この度の演奏会に お仲間に入れて頂いたことを感謝しております。
 
本当にありがとうございました<(__)>
 
 
最後に、
本番前に 真理さんとのショットを^^
 
 
 
完全に逆光ですけど(^^:;)
 
彼女は当日、スタッフ、そして司会もされていました。
 
お疲れさまでした、
ほんと、ありがとうね(´▽`)/
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/18 23:39 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
鯉沼廣行師の演奏会。その1。




 
10月5日、鎌倉 海蔵寺にて。
 
鯉沼廣行師の演奏会
『篠の韻』(しののひびき)
 
昼夜 二回公演。
 
この日、台風が来ておりまして、お天気が本当に心配でございました。
 
 
各公演、一部 二部とありまして、
二部では、お庭を舞台として使います。
 
当日午前中のリハーサルでは、霧雨が降っておりました。
 
台風は去っていたのでしょうか…。
 
風もなく、細かい霧雨。。。
鎌倉のお寺に この霧雨は、風情があってとても素敵だったのですが、
外で演奏となりますと、止んでほしいのが正直なところ…。
 
 
私はこの日、笛ではございませんでした。
 
第一部で、
三味線弾き唄いで、鯉沼師のお笛と民謡を2曲。
 
風の盆で有名な、「越中小原節」。
 
茨城県民謡の「磯節」。
歌詞を 二番は、
 
「ゆらりゆらりと 寄せては返す
波の瀬に乗る 秋の月」
 
にいたしました。
 
 
 
 
そして、師のお笛と 私の唄のみで、徳島県民謡の「祖谷の粉挽き唄」を。
 
三番目に、
「都思えば 月さえくもる
とんで行きたや あの空へ」
にいたしました。
 
1曲、私だけでの、石川県民謡の「山中節」をお聴き頂きました。
 
 
 
 
三味線の調子を変えてから、
民謡について、山中節についてのお話もさせて頂きました。
 
「ハアー 山が高うて 山中見えぬ
山中恋しや 山憎や」
 
「ハアー 夕べ習うた 山中節も
今朝は別れの 唄となる」
 
などと唄っております。
 
 
鯉沼師からお声かけて頂いたきっかけは…、
 
私の心の友、横笛奏者の坂本真理さんの演奏会で、私がご一緒させて頂いたことがございまして、
その演奏会をご覧になっていた鯉沼師が 私のことを覚えていて下さったのでした。
 
鯉沼師は、真理さんのお師匠さまなのです。
 
彼女のおかげさまで、この度の機会を頂くことができて、本当に感謝しております。
 
真理ちゃん、ありがとうね<(__)>
 
 
鎌倉では 定期的に演奏会をなさっていらっしゃる鯉沼師は、今年30年目になるそうで、
原点に戻り、民謡を吹いてみたい、と思われたそうです。
 
私も何度か 鯉沼師の演奏会を拝聴しております。
 
師の演奏会は、独特の静けさと 空気、空間、、、
その雰囲気は、鯉沼師のお笛から醸し出されます。
 
お笛のみならず、師がその場にいらっしゃるだけで、空気が変わります。
 
私が一番に気にかけていたことは、
「私が出演したことで、その雰囲気を変えてはならない。」
ということです。
 
普段ご一緒していない私は、師のファンの方々にとっては、初めて見ることになります。
 
知らない女性が出てきて…、
へんにはなやかにならず、
かと言って、地味にならず、
立ち振る舞いや 着物にも考慮いたしました(つもりです)。
 
地が薄いピンクで、刺繍が施されているものにいたしました。
(写真では、白くなっていますけれどね。)
 
 
曲も、越中小原節 という難しい唄で、私自身もチャレンジでございました。
大変 勉強になりました。
 
鯉沼師がこの度、この曲をやりたい、との強い思いがおありでした。
地元の演奏を聴いた時に、心を打たれたそうです。
 
私の唄では、地元の方のとは 掛け離れていたとは思いますが、私なりになんとか…頑張りました。
 
当日は、地元の方々(師のファン)がお見えになっていたのが、それはもぅ、恐怖に近いモノがありました(>_<)
 
終演してから、お客様をお見送りする時に、その方がお喜び下さっていたのが、本当に救いでした…。
 
 
さて、
お天気ですが、嵐にならなくてよかったです。
 
鯉沼師は、晴れ男なご様子でして…
 
以前、野外での演奏前に降っていた雨が止み、曇り空の中、
 
「月を皆さまにお見せします。」
と、笛で月を聴いてもらうつもりでおっしゃった、
「荒城の月」を吹き始めた途端、
本当にお月さまが顔を出し、客席から大きな拍手がわいた、
というエピソードを聞きました^^
 
私もとりあえず、晴れ女(のつもり)。
 
まぁ 何を申しましても、自然次第ですけれどね。。。
 
 
次へ続く。。。
 
 
 
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/18 22:29 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
長唄協会 秋季定期演奏会でした。



 
長唄協会演奏会、国立小劇場にて。
 
16日、無事に終わりました。
 
出演が男性ばかりの中、女流で一番だけありました。
 
通常の下浚いのみでなく、日を改めて集まって合わせたり、
当日も合わせたり、と、
このように合わせを重ねたのは、初めての経験です。
 
前日の合わせには、長唄協会会長の鳥羽屋 里長師が監修にいらして下さいました。
 
有り難いお話、そしてご指導を頂き、身が引き締まる思いでございました。
 
目の前にいらっしゃっていて、もしかしたら本番より緊張してしまっていたかもしれません。。。
 
そのように合わせをして参りまして、本番に向けての気持ちも 皆さまで自然と盛り上がります。
 
「はなやかにいきましょう!」
と 楽屋を出る時の、立三味線の鳥羽屋 里夕さんのお言葉で、リラックスできました(^-^)
 
笛は といいますと、
しっとりとした竹笛が 長くあるでもないのですが、
幕が明いてすぐ、まず出だしが能管のヒシギからだったり、
 
お三味線の静かな 松山の出の合方(闇の夜)で 笛を流したり、
 
などと 大事な箇所で吹く所もあり。。。
 
 
本番の演奏は…
楽屋に戻った時、皆さま一致の にこやかなお顔でございました(´▽`)
無事に演奏できて よかったです。
 
ということで、
 
 
 
楽屋にて、長唄さん方と記念撮影です。
(前列に長唄さん、後列中側5人が囃子方です。両端は長唄さん。
帯の色が 違います。)
 
素晴らしい方々とご一緒させて頂き、有り難く また嬉しかったです。
 
 
前日の合わせに行く時には、台風が近づいていて、翌日はどうなることやら…
と心配でしたが、
 
当日 出かける頃には、雨がやんでいて本当に助かりました。
 
 
 
 
出番が終わった頃は、
外は こんな空(*^▽^*)
 
 
演奏が終わっての ホッとした感で、清々しい思いでおりました。
 
これからも、もっともっと頑張ってゆきたいと思いました。
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/18 00:58 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
演奏会、演奏会。。。♪
 
こんにちは。
 
気づけば、4日前の更新でして。。。
 
前回の更新が ずいぶん前のように思えてしまいます。
 
 
演奏会が続き、いろいろとやらせて頂いております。
 
 
11日の端唄協会の演奏会は、笛方二人で 私は後半をいたしました。
 
 
 
 
終わってから、舞台に飾られていたお花を分けて頂きました。
 
甘くて良い香りが漂っています…(´▽`)
 
 
端唄協会には、いろいろな流派が所属しているので、
こちらの演奏会では、たくさんの方々にお目にかかることができて、嬉しいです。
 
 
13日は、根岸悦子師の端唄演奏会へ。
この日は、11時30分開演、終演が18時だったかな…
 
長丁場でしたし、お弁当を頂く休憩タイムは取れず…。
 
でも、楽しい現場でして…、
 
終わりに近づくにつれ、なんだか益々楽しくおもしろくなってきてしまいました!
 
…一日、笛を吹いていると へんになっちゃうのかしら…(´~`;)
 
笛方一人でしたけど、キツカッたぁ~ とかなくて、
結局はやはり 笛を吹いているのが好きで、
音楽の中にいるのが好きなんでしょうね…。
 
 
 
 
ロビーには会主さまへのお祝いのお花がいっぱい飾られていて、はなやかな会でございました。
 
またまた頂いて帰りました(´▽`)
 
 
今日は、午前中に稽古を終え、
これから 浅草公会堂に行ってまいります。
 
お仕事ではありません。。。
 
台東区立中学校の連合音楽会があり、
娘の通う中学校の吹奏楽部も出演、
舞台でフルートを吹く我が子を初めて観ます(*^▽^*)
 
「三連休なのに、三連休じゃないみたーい(>_<)!」
と言っていました、練習が続いていますのでね…、
 
良い経験と思ってくれるといいな と思います(´▽`)♪
 
 
台東区に住む子供たちは 幸せですね。
 
子供の頃に、既に浅草公会堂のステージをふんでいるんですもの…。
 
 
夕方は、国立劇場の研修室へ 女流だけでの合わせに行ってまいります。
 
笛の吹くところが少ない曲ですが、
特に後半部分では、お三味線と打ち物が ぅわあ~~と演奏している横で、静かに段切の空笛がくるのを待ちます。。。
 
 
10月前半は特に詰まっていて、締めくくりが、明日16日の長唄協会の秋季定期演奏会。
 
ここのところ暑かったり涼しかったりですが、
台風が来ているんですよね(+_+)
 
明日、上陸とか。
大丈夫かしら。。。
 
電車じゃないほうが良いかもですね。
でも、道がこんで、時間を気にするのもなぁ…。
 
…お客様、いらっしゃるのかなぁ…(´Д`)
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/15 15:12 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
下浚いに、演奏会に♪
 
今日はちょっと爽やかめ かな(´▽`)
 
 
10月の気候とは思えない ここのところ…。
 
部屋には、
着物は、単衣も袷も掛けてあるし…
 
洋服も、夏物だの 秋物だの…
 
パジャマも なんだかもぅ…
 
衣類がいろいろ出ています(-.-;)
 
 
黒紋付は今 単衣物にしちゃっています。
道中に羽織を着なくてはいけませんのでね… 暑い(-.-;)
 
まわりの方々も 結構 黒紋付は単衣物です。
 
 
先日の学校演奏、
皆さまにお会いすれば、
「お暑いですね。」のご挨拶。
 
控え室には、あとから冷たい麦茶を加えて下さいました。
 
助かりました…(´▽`)
 
 
で、帰り道に空を見上げてみれば…
 
 
 
秋でした。
 
陽射しはあつくても、吹く風と空は 秋ですね。。。
 
 
昨日は、長唄協会 秋季定期演奏会の下浚いでした。
 
当日は、10月16日(水)
国立小劇場にて。
 
秋は、出演は男性ばかりですが、女流で一番ありまして、有り難くも出演でございます。
「二人椀久」です。
 
協会の演奏会って なんとも言えない緊張感があるのですよね。。。
 
二人椀久は 笛を吹くところが少ない曲ですが、
舞台に座っているにも 演奏していない時の佇まいも気をつけたいところでございます…。
 
そこに居るのに 「居ます」感を強く出さないよう…。
 
師匠からは そんなことのお話も伺っております。
 
舞台上では、演奏するだけが演奏家ではないのですよね。
 
 
さて今日は、
端唄協会演奏会にて、たくさん吹いて参ります。
 
茅場町 東京證券ホールにて、18時までやっております。
 
がんばろうo(^-^)o
 
 
土日の演奏会とライヴのことは、
ちょっと落ち着いてから 更新いたしますね。。。
 
 
といいつつ、一枚。
 
鎌倉 海蔵寺、
リハーサル前、待機中の写真です。
 
この日は、三味線弾き唄いですのでね、そばには三味線^^
 
 
 
霧雨が、なんとも風情がありました。
ほんとにきれいな霧雨…。
 
でも、三味線は湿気が大キライ(>_<)
湿気から守っています。
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/11 09:39 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
夏…ですか??
どうしちゃったんでしょう…
 
電車の中、冷房が普通に入ってちょうど良いです。
 
 
5日 6日のこと、中身が濃くて 取り掛かれていません。(更新のことね。)
 
そろそろ更新したんだろぅ… って思われる頃には致したいと思います、
 
 
 
 
まずはちょっと、
5日、鎌倉でのひとこま、
リハ風景です。
 
またのぞいて下さい、宜しくお願いいたします<(__)>
 
 
いま、学校演奏に向かっております。
 
体育館、暑そうですね。。。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/08 11:29 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
鎌倉へ。。。
雨 ですね。。。
 
今日は、横笛奏者 鯉沼廣行師の演奏会でございます。
 
東海道線に乗っているところ…
 
鎌倉へ向かっております。
 
雨の鎌倉も風情がありますが、
お客様のお足元が心配でありますね。
 
残念だな…
お庭で演奏されるお笛を聴けないのが。
 
昼夜 二公演、がんばります(*^▽^*)
 
三味線は、こんなお天気はケースを開けるまで どきどきといたします。
 
無事でありますように…。
 
また更新いたしますね(´▽`)
 
 
さてさて、
ここのところ、なんだかいろいろやっておりました。
 
明日、6日は、メテオール レコ発ライヴです!
 
渋谷ラストワルツにて。
 
 
一昨日は、ゲストの秋山勝彦さん(P-MODEL)とのリハーサルでした♪
 
 
 
メテオール+秋山さん。
 
もぅ ヒロックさんのジドリのウデはすごいです。
 
 
 
 
そして昨日は、
今日のために美容院へ行き、
 
笛の師匠のところへ。
今月にある長唄協会演奏会の曲をみて頂き、
 
締めくくりは、メテオールのリハーサルに途中から参加♪
 
うーん。。。
ますます楽しいライヴになりそうです(*^▽^*)
 
ご入場のお客様には、プレゼントがありますよ。
 
作った主 カズウさんのセンス、すばらしいっ!
 
なかなかレアな物になりました^^
 
 
えぇと、まずは今日をしっかりとつとめなければ…
 
がんばって参りますo(^-^)o
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/05 09:39 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
式年遷宮ですね。


 
こんばんは。
 
 
昨日、
「なんとなく今日 出そう…。」
 
と予感がありました。
 
昨日の夕方5時頃。。。
 
 
東京スカイツリーよりも高く↑
 
大きすぎて 全体は写せませんでした。
 
東の空に 大きな半円(´▽`)
 
久しぶりに虹を見たなぁ…
 
何年ぶりだろう って思うくらいに。
 
こうゆうのを見ると、自然の壮大さを思いますね。
 
子供のように わくわくいたしました\(´▽`)/
 
わくわくついでに、自主練も夕方以降は楽しくなっちゃってたり…。
 
雪とか 虹とか 流れ星とか、すごいわくわくします。
 
きれいなお月さまや、朝焼け、夕焼けも…
 
オーロラなんて見たら そりゃもう 大変だろうなぁ…(*^▽^*)
 
 
そうそう、話は変わりますが、
伊勢神宮でも 今年は式年遷宮ですね。
 
テレビでもだいぶやっていました。
 
「遷御の儀」。正殿を新しく建て ご神体はそちらにお引っ越しをされるのですね。
 
出雲大社とは、異なるのですね。。。
 
出雲大社のご本殿は、ずっしりと落ちついていて とても平和的な佇まいでした。。。
 
伊勢神宮は、まだ行ったことがありません。
 
遷宮は、
伊勢神宮は 20年に一度。
 
出雲大社は 60年に一度。
 
 
そう!
5月の奉納演奏に行った時の 詳細を更新していないままでして…
 
写真が揃ったら… とか言いつつ、
揃っても手をつけておりませんで(>_<)
 
必ず 更新いたしますので、その時はどうかご覧頂きたいと思います。
 
 
 
 
演奏前、ご本殿の方へ柏手(かしわで)を打っているところです。
 
一般的には 二拝二拍手一礼ですが、
出雲大社は 二拝四拍手一礼でした。
 
 
このマイクは録音用で、
実際には生音でいたしました。
 
本当に貴重な体験でございました。
 
…更新いたしますね。
 
 
さて、これから、メテオールのリハです!
 
いってまいります♪
 
 

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2013/10/03 17:51 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |