FC2ブログ
山本邦山師の記念演奏会でございました。



 
山本邦山先生
音楽生活65年記念 尺八演奏会。
 
国立小劇場にて。
 
息子は孫弟子にあたる訳ですが、
このような記念の会に出させて頂けた経験は、彼にとって一生の宝物になることでしょう…。
 
邦山会で国立劇場でやることは、なかなか無いそう、
入門したタイミングにも恵まれたと思います。
 
昨日は、息子の初めての国立劇場、
晴れ舞台でございます。
 
自分が 保護者として国立に来るなんて、、、
それまで想像もしたことなかったなぁ…。
 
 
一枚目は、舞台リハーサル。
 
総勢135人の尺八大合奏!
ここまで揃うような合奏は、今までなかったそうです。
 
 
賛助出演の先生方、また邦山会の出演者、、、
とにかく大勢なので、国立の楽屋には入りきれません…
 
門下生は、隣にあるホテル、グランドアークが控え室です。
 
着物を着せ、七五三以来で袴をはかせました。
(黒紋付と袴は、私の母からのプレゼントです。
私も将来、そうゆう親になれたら良いのですが…(-.-;))
 
ロビーに飾られていた クリスマスツリーの前で^^
(お母さん(私)、嬉しそう^_^;)
 
 
出番が近くなると、外を歩いて移動…
 
雨だったらどうしよう と心配をしましたが、
とてもとても快晴でよかったです\^o^/
 
 
まずは、第一部の『いとたけ』という曲、
お琴10人、尺八11人。
 
客席で観ていて 感激しておりました…。
 
終わってから、楽屋口を出て またまた写真^^
 
「もぅ いいよぉ~~」
と言う息子に、
「今日は 撮影会ね。
観念しなさ~い。」
 
と。
 
 
こんな顔してました。
あきれてますね(´~`;)
 
*多分、母 ミカド天風のブログにも更新されると思います^^
 
 
さて、
第一部の終わりに、邦山師のお出番。
 
ご年齢を思っても、とてもとてもそのようにはお見受けできません。
なんてことを申すわたくしがいけませんね、、、
まさに人間国宝のお姿でございました…。
 
もうこの頃には…
客席は満杯!
空席を見つけるのが大変でした!!
ロビーも、人であふれていましたからね(@_@)
 
 
第二部の一曲目は、
邦山師が指揮をとり、『扇』を。
135人の尺八三部合奏です。
幕が明くと、客席が「おぉ…!」と。。。
 
邦山一門のまとまりは 素晴らしかったです!!
結集の素晴らしさ…、
合奏を聴いて それがわかります。
 
あ。
NHKが入っていました。
この『扇』は、テレビでやるかなぁ…、と期待^^
 
 
朝の9時30分集合から、演奏会も無事終演し…、
 
なんだか あっという間でございました。
 
隣のホテルにて、祝賀会。
打ち上げです。
 
 
 
藤原道山師を囲んで、出演した道山会一門のショット。
 
この日、一番 平均年齢が若い一門でした!
 
良き師匠、先輩方にめぐまれて、息子は幸せですね…(´▽`)
 
控え室では、初めてお会いした他の門下の方々からも お世話して頂いたり…
 
あたたかい一日でございました。
 
無事にこの日を迎えられ、過ごせたことに感謝です。
 
親も幸せでございました…<(__)>
 
ありがとうございました。
 
 
スポンサーサイト




ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2012/11/26 23:56 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |