銀座で 小泉八雲の世界。
この場で この話題は、いかがなものでしょうか・・ とも思ったのですが・・、
やはり書きます^^

銀座にある、ヤマハに行って来ました。
ここ最近は すっかり身近に感じる銀座。
『鹿乃子』さんでのミニライヴをやらせて頂いているお陰様です。

*明日、3/1は『鹿乃子の夕べ』があります。お運び頂けましたら 嬉しゅうございます。

話は戻りまして、、、
ヤマハがリニューアルオープンしました!
そして、ヤマハ銀座スタジオの柿落としに、なんとも興味深い演目が・・。

『小泉八雲の世界 vol.3』
八雲の怪談の語りを、俳優の佐野史郎さん、そして音楽を山本恭司さんですよ!
もぅどうしましょ(*^o^*)

恭司さんのことは、こちら『若竹』で語るには、かなりお恥ずかしい私になりそうなので やめておきます(^o^;

下浚いが早めに終わったら 完全に間に合うので、心の中では行く気満々でした^^
少し早めに着いたので、会場どんな感じ? と行ってみたら、そこで当日の整理券を配布なんですって!
No.5の券を頂いちゃいました(●^o^●)
知らずに行ってみましたが、なんともラッキーな事でした(≧∇≦)

会場は、小さ過ぎず かと言ってそれほど大きくなく、ステージの高さもほど良い感じ。
おちついた 大人な雰囲気の空間かなぁ。

嬉しいドキドキで、始まるまでの時間を過ごし・・
照明が落ちて、客席からたくさんの拍手!(ライヴではないので、きゃー とは言いません。ぃぇ今は言いません、昔は言いましたけど(^_^;)

佐野史郎さんの怪談の語りは、話によっては あの冬彦さんを思い起こさせるような雰囲気もあったり・・

そして恭司さんは・・、
風の音 汽車の音 盆踊りの風景などなど・・ また心理描写を エレキギターで表現されていました。
私は エフェクターのことなどは無知ですので、どうしたらこんな効果を出せるのか、とか分かりませんが・・
音を聴いていると、「この音、恭司さんの音だ~(´∇`)」と懐かしんでしまったり・・・
「やっぱり素敵ぃ~」とかね。
・・・なんだかだんだんアラワになってゆきそうですので おさえなければ(^-^;

お二人の表現は、かなりゾォっとさせるものがありました。
照明効果もとても効いていましたから、何度もカタマりましたょ(*_*)

『雪女』なんて、能管でヒュ~・・と吹きたくなるような・・。

このお二人、同郷、そして同級生。
怪談が終わってからは ミニトークショーがあり、小泉八雲や、出雲の話などで盛り上がりました。
銀座と出雲との関連している事柄とか、なかなかおもしろいお話もして下さいました。
(あ、そういえば 私の父方の先祖は 出雲大社の宮司だったと聞いています(@_@))

お二人でギターを弾いて 思い出(?)のパープルヘイズをやったり♪

八雲は日本中のラヴソングを集めていたようで。
佐野さんが唄われました。曲は勝手につけた、と おっしゃっていましたが、歌詞は昔のもの。
その中に この「都々逸」が入っていましたよ!

『嫌なお方の 親切よりも
好いたお方の 無理がいい』

あと他に、八雲がどんなものを集めていたのだろう と知りたかったのですが、まさかさすがに出待ちはしませんので 伺うことは出来ず・・。

これからも続くようなので、東京でお二人がなさる時は、また観に行きたいなぁ(*^∇^*)

今 ちょっと思ったのですが、三浦友和さんと忌野清志郎さんの こんな企画はなかったのでしょうかね・・。なんて。

今回の『若竹』は、いつもと雰囲気違いますが。
たまには こんな感じの内容もアリ、という事で ひとつ・・m(__)m
スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/28 23:43 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
演奏を聴きに・・♪

26日金曜日、
「仕事入って行けなくなったから、代わりに行ってくれない?」
と、うちの旦那サマに言われました。
新規のお神輿の見積もりが入った とのことで・・

ラッキー(*^∇^*)
思いがけずに 藤舎流の演奏会「真しほ会」に行かせて頂きましたよ^^

日本橋劇場の客席で、ゆっくり座って演奏を聴かせて頂きました。

人様の演奏を聴くことは 本当に勉強になりますね。

曲には それぞれ大事なテーマがあって、唄とお三味線がかもしだす雰囲気を お囃子によって より一層 深いものにしていく・・

曲にとけ込んでいる笛・・
自分も そんな風な笛を吹いてゆきたいです。
“ワタクシが吹いてございます”的な笛にならないように・・。(ソロでやる時は 別ですけどね。)

三味線音楽 ってやっぱり良いものですね。
たっぷり堪能させて頂きました。
ありがとうございました。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/28 00:46 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
当日に向けて・・。
昨日は降っていましたが さほど寒くなく、冷たい雨でない事が 春を感じさせてくれます(*^∇^*)
今日も薄日が差したりして^^

木曜日は 月例会でした♪
・・・の前に 尺八さんの稽古を・・。
今年の『うたまつり』にて、私の笛と一緒に ちょこっとやることがあるので、その合わせ♪

月に一度、ミカドの会員が集まっての勉強会です。
一ヶ月お稽古してきたものを 皆さんの前に出て唄います。
三味線、尺八、鳴り物は、皆さんの伴奏をたくさんやれるので、これもお稽古になります♪
自由参加ですが、人前で唄う このような機会があると 舞台度胸も養われますね。

恒例の『うたまつり』、4/18と迫ってきていますし!
一年に一度、いきなり大きな舞台に立つのですから、ドキドキするのも無理もありません(*_*)

ポスターが出来上がってきました♪
そして プログラムは来週には出来てきます。
プログラム作りは 家元が、そしてデザイン・印刷に出すまでの作業は、浅草のお弟子が手掛けています。
今年も素敵なものが出来る様子^^ 楽しみです。
お二人 お疲れさまでした!!

当日まで二ヶ月きりました。
もたもたしていると ぃぃぇ していなくても、すぐに来ちゃうんです、毎年(^-^;
どんどんつめていかなくては!

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/27 16:45 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国立劇場大ホールにて。

長唄協会の春季定期演奏会が行われました。

私は一番最後の番組「舌出し三番叟」に出演いたしました。
(昨日のプログラムです。人数が多くて 全体を写しきれませんでした。囃子は一番下の段。)

時間がおしていて、ましてや 総勢約160名が並んでから幕があくので、最後まで残っていて下さったお客様は さぞ大変だったことと思います(*_*)

演奏は気持ち良くやらせて頂きました^^
ありがとうございました(´∇`)

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/25 15:28 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ミニライヴのお知らせ♪

お知らせ欄にも記載しておりますが、
3/1月曜日(来週です)、今年初めての『鹿乃子の夕べ』をやらせて頂きます♪

3/1 月曜日
18:30~ 受付
18:45~ お食事
19:30~ 演奏(20:00頃終了)

銀座鹿乃子本店 二階喫茶にて。

料金 2700円
*姫御膳(おこわ・煮物など・お吸い物・小あんみつのセット)が付きます。

ガラス張りの店内からは、銀座四丁目交差点 一望です。
お気軽に銀座へお出かけ下さいね(*^∇^*)

地下鉄からですと、A1出口を上がって 数秒で鹿乃子さんに着きます。すずらん通りを入って左側です。
お越しをお待ちしております^^

ご予約・お問い合わせ
銀座鹿乃子 0335720013
(10:00~20:00)

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/23 13:03 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
神楽坂にて。
神楽坂の『志満金』さんにて、日曜日は『新春 笛の会』でした。

志満金さんへは、下の子がお腹にいる時に お仕事で行ったきり。
たたずまいを楽しみに出かけました。
20100221104500.jpg



初心の方々は 緊張で音が鳴りづらくなっていたり、と 自分もそぅだったなぁ な
んて思い起こしたり・・・
演奏をたくさん聴かせて頂いて、いざ自分の出番です。

笛の出し物、清元さんの艶のある唄声を後ろから聴きながら、吉原雀、そして喜
撰を気持ちよく吹かせて頂きました。

そして 心配だった囃子の出し物 「伊勢参宮」ですが・・。
出番の前に自分で鼓の調子をつけていて そこそこ鳴ってはいたものの、
「やはり先生にみて頂こう!」と、お渡しして 先生が調子紙をふたつ付けただけ
で ものすごく鳴る鳴る!!
自分の鼓がこんなに鳴るのを 初めて聞きましたよ(@_@)
驚き!!
調子のつけ方 って、本当に難しいですね(*_*)
明日 同じ場所に調子紙をつけたところで、同じように鳴る訳でもないし・・。う
―ん・・・(*_*)

さて、演奏が終わって まず思ったこと。
・・今日が一番よくできたかも(≧∇≦)
先生も、「みんなが揃っていて とてもよかったですよ^^」とおっしゃって下さ
いました。(優しいお師匠さんなのです。)

ひとつも間違えず(←当たり前でないといけない事ですが、自分にとっては大きな
出来事でして(-_-;)、
そして迷わずに打てました)^o^(

↓手附けの二枚目のもの。
20100221233505.jpg

見えにくいですが、初めてご覧になる方には まるで暗号。
これを電車の中で広げるのは 勇気がいります。

芸事は やはり舞台を経験しないと、いけませんね。

終わってからは、志満金さんのお上品なお料理^^
品数はあるけれど、一度に出されるお料理が 少々少なめかなぁ・・ なんて思っ
ていたら、最後にうな重がド―ンと出てきました。
おいしくてもぅ お腹いっぱい大満足(´∇`)
ごちそうさまでした^^

四枚目の写真は 「神楽坂ワイン」、神楽坂の芸者さんのオススメ。
20100221182141.jpg

朝は、「鼓をきちんと打てるだろうか」と少しおもぉい気分で向かいましたが、
無事に終えられ一安心です。

楽器を大事にしてゆこう、と改めて思った一日でした。
ありがとうございました。


ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/22 15:20 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
きょうは・・
土脉潤起(どみゃくうるおいおこる)
暖かい気候に土が潤い 活気づく頃。

・・と 暦に書いてありました^^

ここのところ はっきりとしないお天気が続いていましたが・・、
今日は日中 しっかりと陽が差していて、夕暮れ時には 太陽が赤かったです。

春の陽気が 楽しみですね。

ところで、、、
春 とは、こちらが近づいていくもの?
それとも あちらから来るもの?

春に近づく。春が近づく。

春になるのが 待ち遠しい、なんて言うくらいですから 春のほうが来てくれるのかなぁ。
春 って、待たせるし、来たかと思わせておいて また寒くなったり・・。
来そうでなかなか来ないんですよね。
そんな待つ時があるからこそ、の春なんでしょうかね(^_^;)

また来る春を 待つぞえ

と、最後のほうで唄う端唄があります。『玉川』。
ここで言う 春 とは、季節の春にかけていて、春そのものを唄っているのでは無いことと お察しと思いますが・・。

なんだか 長々となってしまいましたので、またの機会に語らせて頂きましょうか・・。

今夜も寒いですね。
あったかくして下さいね。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/20 23:42 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
鳴ってくださーい♪



二枚目は 一月の終わりの頃の東京スカイツリー、そして空。

最近 いい感じの空に会えませんね・・(>_<)

三枚目は 今日の東京スカイツリー↑↑
比べる物が無くなってしまったので、ぐんぐん伸びているにもかかわらず、成長度合いがつかめませんが、
この辺り そこここで、
「あらっ こんな所からも見えてる?」とか、
「ここからじゃ もぅてっぺんが見えなくなってる!」なんてことが多くなりました。

さて・・、
新春演奏会も明後日に控え、今日は最後のお稽古です。
この時期、皮が張ってしまって ムズカシイですね。
なかなか調子をつけられません(*_*)
それでも、自分の鼓のご機嫌が 少しわかるようになってきたような気がします^^

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/19 16:24 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
こちらもご覧くださいね♪
☆゚・。.Kay .。・゚☆

先日 浅草観光をご一緒しました、NY在住 唄い手のKayさんのblogです。

『Neo with 香奈子』のギタリスト Neoさんの音楽パートナー、Kayさんです♪

是非 ご覧くださいね(*^∇^*)


ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/17 10:32 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
太鼓の話、・・と言いましても。
20100216121315.jpg
『太鼓の達人』です。
娘の誕生日プレゼント。
ずーっと欲しがっていた物です。
隣にあるのは 和太鼓のミニチュア。こちらは我が家にずーっとあります。
作りは 本物とまったく一緒です。

どぅも娘は打ち物が好きらしく、お稽古でスタジオに入れば まずはドラムセットの椅子に座り、ドカドカと始めます。
もちろん出来てませんけど、
「イェーイ!」とか、「今日は来てくれてありがとー!」と、ライヴになっている様子で、見ていておもしろいです。
・・・どこで覚えたのでしょう。
あ、我が家では 先日テレビでやった、映画の『デトロイト・メタル・シティ』が今更ながら流行っています(^-^;

で、『太鼓の達人』。
DS、PSP、Wii、家にあっても 私は 一切ゲームをやらないでいたのですが・・、

でも、これはやりたい!
やりました(*^∇^*)

娘に負けましたよ~・・(-_-;) コツがつかめません。
ちょっと頑張ってみます(^_^;)

ぃぃぇ、そんな場合ではなく お母さんは鼓を持たなくては・・。
新春演奏会が迫って参りました。
(笛の為に、先輩方と鼓と太鼓の稽古を受けております。)

先日 下浚いがあったのですが、手ごとを覚えていても つい能管の音に気を取られてしまいます。
合わせて覚えないといけませんね。
お囃子さんは「能管が何吹いているか、気にしていないよ」というような声も聞きますけれど・・。
笛吹きなので、やはり耳が追ってしまい、手がおろそかになってしまったり。
『伊勢参宮』、しっかりしなくては。

笛は、清元の『喜撰』と『吉原雀』。趣きの違う竹笛で、楽しめます^^

『太鼓の達人』は、しばらくおあづけです。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/16 12:54 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
江戸情緒、端唄の夕べ。
20100214185614.jpg
20100214184752.jpg
20100214184652.jpg
20100214224128.jpg
「第37回 江戸の粋“端唄”お座敷唄と踊り 落語を楽しむ集い」に行って参りました。
青柳 葵師の「端唄ひょうたん会」主催の会です。

『皆さまの招福起縁運気上昇を祈念いたします』ということで、舞台は、梅・松・瓢箪・南天で飾られていました。
温かいお人柄の 会主様らしい演出^^
いつもこのような舞台創りをされています。

私もこれまで 何度も寄せて頂き、いつの頃からか 私の名前の提灯を作って下さっていました^^
(ご一緒させて頂いた望月太左博巳さんは ご常連。)

プログラムには、お客様が参加できるコーナーもあり、なかなかのノドを聞かせて頂きましたよ^^
お稽古を積んでいらっしゃるのか・・、または お座敷でお勉強されたのかは わかりませんが(^_^;)

3枚目の写真に写っている瓢箪ですが、こちらのお弟子さんが 瓢箪を種から育て、模様をくり抜いて 流木に備えて灯りにこしらえているんですって!
見事に美しく ほのかな明かりがなんとも素敵でした(´∇`)
・・・というのも当然、
ご趣味ではなく 高島屋さんにも出しているんですって(o^-^o)

最後に今日のお弁当^^
日本橋 大増さんの、帆立ごはん折詰(*^∇^*)
ごちそうさまでした♪

楽屋も和やかに、あたたかい会で過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/15 00:30 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
協会演奏会の下浚い。
20100213010924.jpg12日は 長唄協会 春季定期演奏会の二度目の下浚いでした。
あとは 当日(2/24)を迎えるのみ。

後ろから聞こえてくるお三味線は、全員での大音量だったり、
分け口によっては とぉーくから聞こえてくるので、
「笛の調子 合っているのだろうか(*_*)大丈夫かな?」
と、時おり不安になったりもします。
特に、3や6の音が届いているかな、半音は良い調子だろうか、など・・。笛方 二人で半音の音を合わせることは 難しいですよね(>_<)

同じ音でも 「どんなことを唄っているか」とか、前後の音の流れの関係で、ところによっては 指をかざして低めにとったり またその逆で高めにとったり・・。
太鼓地を吹いている時らしいのですが、
「竹笛、二人で吹いてるの?」
と 笛方が見えない位置からのお声があったそうです。
良く思えば 音が揃っていた、てコト? (悪く思えば 音量が少ない? でしょうか・・。良いほうに思いたいです(^-^;)
近くにいらっしゃった方には 「たまに倍音が鳴ってた。揃ってたよ。」と言われました。
笛方二人は、同じ師匠についていますから、感覚は同じ と信じながら、横で先輩の音を “とてもすごく”聞かせて頂きながら、できるだけ邪魔にならないように(-_-;) と・・。でも 遠慮していたら、音程は届きません。
出した音は修正できないから 慎重になります。

が、基本、気持ちよく吹きたいですね(*^∇^*)

出演者(唄・三味線・囃子)約160名への 監修の先生からのお言葉は・・。
『やる度にきちんと済んでいる。予選は通過して 無事には済んでいるけれど 形だけでは 胸に打つものがないのです。
芸っていうのは お客様に感動を与えないといけないですね。
個人個人の日頃のお稽古が、こうゆう時にあらわれる。お勉強なさると もっと輝いた芸ができますね。
各人の心の中に留めて 今回の舞台を大切に思って頂き 本番にかけて頂きたい。』
というような内容を頂きました。

2月24日(水) 国立大劇場、
当日 最後の番組が『舌出し三番叟』です。
どうぞ 宜しくお願いいたします。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/14 00:51 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
浅草見物、ご案内^^
先月のことですが・・。

ギターと篠笛、『Neo with 香奈子』のNeoさんは、
『K&Neo』というお二人組のギタリストでありまして・・・
ニューヨークと日本とで活動されています。
Neoさんの音楽パートナーのボーカリスト、Kayさんは今、ニューヨーク在住。
このほど、帰国されるので 浅草を観光したいとの事、私 案内役を仰せつかりま
した(*^∇^*)

・・の前に。
どうぞ ご覧下さいね♪
『K&Neo』の演奏はこちら。

そして、『Kay Matsukawa』さん、キタノホテルニューヨークJazz Roomでの
NYソロデビューの模様はこちら。


Kayさんのお顔は存じていましたが・・
お会いしたら、まぁ~っ なんとも美しく そしてカッコいい女性、素敵っ(*^o^*)
浅草 宮本スタジオにお揃いでいらっしゃいました。

昨年末の、篠笛とギターとのライヴのDVDが届いたとのこと、それを見ながら 反
省だの、これ いいじゃん だのと過ごしていたのですが・・、
途中からガールズトークが弾み、Neoさんそっちのけ状態! ・・Neoさん、ごめ
んね(^-^;

スタジオをあとにして、浅草ど真ん中へと てくてく・・。

三社さまの脇で。
IMG_0031.jpg


土曜日の仲見世は 案の定こんな感じ。
IMG_0057.jpg

IMG_0033.jpg

揚げまんじゅうを頬張りながら 私もすっかり観光客気分になりました^^

お腹もすいてることですし・・ さて 何食べましょ、と。
浅草演芸ホール近くで 友達のお宅が営む、今 三代目さんの『翁そば』さんへも
ご案内したかったけれど・・
Kayさん、帰国して 鰻を食べていない、という事で。(あいちゃん、翁そば 今度
行くね(o^-’))

浅草の鰻といったら 小柳さん^^
20100123161401.jpg


Kayさん、そして カメラマンに徹していたNeoさん。
20100123161259.jpg

おいしかったですょ^^
Neoさん ごちそうさまでした(*^∇^*)

さてさて、浅草にいらして頂いたのなら ここは絶対にご案内しなければ!
宮本卯之助商店 西浅草店です。

IMG_0087.jpg


きらりん*。.・゜*。.・゜
IMG_0089.jpg

お神輿って 売ってるものなんだ~ とお二人 驚かれていました。

そして・・ 私の旦那サマ。
こちら『若竹』に初登場、と言いましても 後ろ姿ちらりで。
20100123165718.jpg

実は 宮本卯之助商店におりますので・・ 何かご用命ございましたら どうぞ宜し
くお願いいたします。

旦那サマ、お神輿 太鼓などの説明をし、お二人は へぇ~ と興味津々で聞いてい
らっしゃいました。
値札を見ては、一、十、百、千、万、十万・・・ と数えたり(^o^;

Kayさん、獅子頭が気にかかっていた様子。かわいいって^^
IMG_0110.jpg

宮本さんを出てからは、甘味屋さんで お約束のあんみつ^^
またまたNeoさんに ごちそうになってしまって・・
「たまには えぇかっこ させてやって下さい」
と、大阪出身のKayさんのおっしゃり方が、これまたイイ感じ(≧∇≦)
もちろん 英語もペラペラですしね。

小一時間の浅草ぶらりのつもりが、お別れする頃には すっかり陽が暮れていまし
た・・。
IMG_0118.jpg

私も楽しかったです。さよならするには、お名残惜しい(>_<)
しっかとハグして(もちろんKayさんとね(o^-’))、さよならしました。
「ニューヨークにも来て下さいね。」って♪

Kayさん、日本に帰ってきたら、また浅草に来て下さいね。
次は私が、えぇかっこさせてもらいますゎ^^
・・なぁんて 私が言っても似合わないな~・・。

音楽を通して素敵な方に出会えて 嬉しかったです(´∇`)
お二人に感謝しています(*^∇^*)

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/09 19:47 】 | 雑記 | コメント(3) | トラックバック(0) |
つれづれと・・
20100207015223.jpg
一昨日、下弦の月。
中央の赤い光は 建設中の東京スカイツリー。
左側のお月さまは、大豆みたいですね^^

立春・・ 暦の上での冬と春の境を過ぎましたし、気分は もぅ春なのですが・・・(´∇`)
寒さは まだまだ厳しいですね(>_<)

現代もそうですが、江戸の時代では 季節の遊びが盛んで、生活の中でも満喫していたように思えます^^

江戸の人々は 花鳥風月を愛していましたから・・
梅、桜、藤・・、咲けばお花見です。桜も もうすぐですね^^
春を告げる 鶯の初音も待ち遠しい。

潮干狩り、蛍狩り、、、

川下り、この場合 やはり隅田川、大川にて。
そして 花火見物。屋形船からの花火は 圧巻ですね!

秋は 虫の声に耳を傾けたり、お月見をしたり・・。

冬は 雪が降れば雪見、雪見酒。
私はお酒を飲まないので 雪見ココア がいいな。
雪の寒さに あたたかいココア。
端唄には 全く似合いませんけれど(^-^;
体も気持ちも あったまりますね(*^∇^*)

現代のような娯楽は無い時代ですからね。
邦楽をやっていると、唄の中から 当時の佳き賑わいを伺い知れて、良いものです。
私って ホントに日本人なんだなぁ って思いますし・・ この地(台東区)に住んでいることが、嬉しかったりします(´∇`)

さて、ここで唄をひと節・・

梅は咲いたか 桜はまだかいな
柳ゃ なよなよ 風次第
山吹ゃ浮気で
色ばっかり しょんがいな

柳橋から 小舟で急がせ
舟は ゆらゆら 棹次第
舟から上がって 土手八丁
吉原へ ご案内

端唄『梅は咲いたか』ですが・・
文字にすると すごい歌詞ですね!
江戸の遊び心、浮かれ気分が満載です。
・・二十歳そこそこの頃、端唄の初舞台で唄った曲です(^-^;

「吉原大門」辺りは 時々通りますが・・
この標識から少し中を入りますと、なんともいえない なだらかに曲がる道になります。
『衣紋坂』です。今はこの名前は消失していますが、『深川』という唄に出てきますね。
舟でだか 籠でだかで やって来たお客が、この道で衣紋(衿)を直して会いにいく・・、という これまた粋な名前です。
帰る時も さぞ衣紋を直したことでしょうけど・・

この道 いい感じのなだらかさなのです。
当時のままなのかなぁ と思わせるような・・。
この曲線のお陰で、大門から 吉原の中が目隠しされていますもの。

今は、大門には ガソリンスタンドがあって、その角にひっそりと 石碑が立っています。
『見返り柳』。お客がそれぞれの思いを抱いて 遊郭を振り返ったことで、この柳の由来です。
(当時は 別の場所にあったらしいのですが、道路の整備やら何やらで、今はそこに移されたらしく。今の柳は 何代目だったかなぁ。)

石碑の横には 説明のパネルが立っていて、それがなんと 教育委員会の物なので驚きです!
台東区教育委員会、なかなかの粋を感じます^^

台東区、やっぱりいいなぁ・・!

江戸の街は 世界でも有数の人口密度でした。
今でいう単身赴任が多かったのも その一つでしょうが、となれば 遊郭やお座敷が賑わい 栄えるのも納得(^-^;

歌舞伎や寄席に出かけるのも、当時 わくわくした遊びだったのでしょうね。

これらを通して 多くの文化が生まれ、継承されて、現代にも生き続けているんだなぁ と・・。

あぁ・・ こんな話をしだすと つい長々となってしまいます。今回は この辺で・・。

私のような若輩者が語るのもアレなんですが・・ まぁ、こんな事を話せるような そんな年齢に差しかかっている という事で・・
今後も語りたくなると思いますが、どうぞまた お付き合い下さいね(´∇`)

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/08 12:11 】 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
春季定期演奏会のお知らせ。
20100205152259.jpg画像は 本文と関係ありませんが・・。

今日は 国立劇場の稽古場に行ってきたので、帰りに日本橋三越に寄って。
乗り換えの通り道は つい寄ってしまいます。

入り口がきれいに飾られていましたので、撮りたくなりました^^
一応 そばにいた受付嬢にお断りをしてから^_^;

チョコレート 大好き(*^∇^*)
ほのかに甘い香りが漂っていましたよ。
バレンタインデー、近いですものね。
『友チョコ』とは、良い風習ですよね~^^

最近は 義理チョコって言葉、あまり聞かないような気が・・・。

娘が幼稚園に通っている頃、せっせと作りましたわ、母(私)が。
お友達にあげる分、そして お友達のパパにあげる分。(本命は、友達ではなく その子のパパでした。おしゃまさんです ^-^;)

話は だいぶ違う方向へ行ってしまいましたが(^_^;)

2/24 水曜日、国立大劇場にて、長唄協会の春季定期演奏会があります。

開演 11:30、入場料 五千円です。

当日 一番最後は、各派合同 女流の演奏があります。
『舌出し三番叟』です。

唄と三味線で 150名弱、
囃子は 11名。(内、笛は二名。)
大演奏です。

私(望月太喜若)は、先輩の望月美沙輔(みさほ)さんの脇に並ばせて頂きます。

今日は一回目の下浚いでした。
「竹田」と「三番地」は 交互で・・。
竹笛は連れて吹きます。
二管の笛がひとつの音に聞こえるように・・・ 音が揃うと、吹いていて気持ちがいいんですよね(*^∇^*)

良い演奏ができるよう がんばります(´∇`)♪

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/05 17:49 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今朝の雪。
20100202083804.jpg
20100202084236.jpg
20100202085419.jpg
朝になったら お天気良ろし。
もう少し積もってたら よかったなぁ(´∇`)

「まだ誰も踏んでいないトコロ」を歩くのは、大人になっても好き^^
学校に行く前の 親子の足あと。

そして 東京スカイツリー↑↑
昨夜の雪では 姿まったく見えませんでしたよ。

静かな夜でしたね。
雪の降る夜って、どうしてあんなに音が消されるのでしょう・・。

黒簾で鳴らす 大太鼓の『雪音』。
現実には雪の降る音はしないのに、あの音は 雪がしんしんと降っている様子をしっかり表現しています。
大きさ・ノリによって、どのくらいの雪模様なのかを 想像させてくれるのがすごいです。

不思議な音ですね。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/02 09:36 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
名取式・新年会でした。
20100131162052.jpg
20100131162950.jpg
20100131163216.jpg
100131_1632~01.jpg
一月も最終日。
ミカド天風総連合会、今年の新年会は だいぶ明けてからとなりまして、、、。

新年のご挨拶をするのにも、「この方には今年初めてお会いするかしら??」なんて思ってしまったり(^_^;)

名取式では・・・、
普段は楽しくふざけたりしていますが、この場では厳粛な気持ちになってのぞんで頂くよう、始まる前にお話いたしました。
家元、取立師範との盃ごと、そして免状・看板の授与がありますが、皆さんとても緊張されて 手先が震えてしまう方もいる程です。

けじめですからね。
新たな気持ちで これからも芸道に励んで頂きたいと思います。
・・・と 自分も同じ。
初心を忘れず、身を引き締めて歩んで参りたいと思います。
きついことがあっても、基本は楽しく^^ でいきたいですね。

新年会は、それはもぅ 和やかに進みました(*^∇^*)
唄って 弾いて 吹いて 打って・・・ 演奏もいっぱいでした♪

最後の最後には^^
(一枚目の写真)
家元と出席者全員でじゃんけんをして、
『お腹いっぱいでしょうけど 帰りにご飯を食べてね。』から『帰りのタクシー代に。』と 幅はありますが、たくさんの人が お年玉をもらっていました。
勝った人、おめでとうございました^^
いたってシンプルなゲームが、なんだかとても盛り上がっていましたよ)^o^(

二枚目は キリリと手締め。

終わってからは、私の独断で「若人、集まれっ」と写真を撮りました(*^∇^*)
向かって右より、浅草教室の 香奈子ちゃん(私と同じ名前^^)と将志君、私、満美風さん、そして民謡鳴り物の関口明美さん。
4/18のうたまつりに、今年初めてご出演頂きます。
明美さん、宜しくお願いいたしますね♪

これを撮っているトコロを見た家元(My母)が、
「ここ、わっか~い!私も^^」
と入ってきたら、後ろでこんなんでした。おもしろかったので 載せます(^_^;)

毎年 この新年会を終えると、『うたまつり』色が ぐっと強くなります!
しっかりと稽古をして、後悔しないような舞台ができるよう、頑張って参りましょo(^-^)o
納得のいくようにはなかなか難しいですが、後悔はしたく無いですものね(^-^;

しかし、一ヶ月が経つのが早いですね・・。
二月突入です。

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2010/02/01 11:12 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |