FC2ブログ
青山ロックンロールショー
20090510164256
20090510164253
前日まで少し迷いはあったけれど・・・

これで行かなかったから絶対に悔いが残る、と思い、行って参りました、《忌野清志郎 青山ロックンロールショー》。

前日まで続いていたはっきりしないお天気は何処へ!?と思うくらいの雨上がりの翌日は、スカッと気持ちの良い一日でした。気温が高いはずなのに、風が程良く吹いて とても快適^^
こんな演出までしてしまうなんて、さすが清志郎さん。

12:30、乃木坂駅を出ると そのまま係の方の誘導で列にいざなわれ・・
車道をはさんであちら側の歩道には、どうやら何処かで折り返してきた様子の長蛇の列。先が全く見えない列はどこまでも続き・・・。でもそんな事 全く関係ナシ。
あの行列にいた人たちの気持ちは一つだったのでしょう・・。特別な行列。
ディズニーランドで並ぶのと訳が違う。
「昨日の行列だからこそ」なんです。

道で騒ぐ人や座りこむ人、ゴミを捨てる人はなく・・、煙草を吸う人は ほんの数人お見かけしましたが、列から外れる気遣いでした。通行人に迷惑がかかるような並び方をしている人は いませんでした。

子供を連れたり、ベビーカーをおす方々も多かったですが、だだをこねたり泣いたり というお子さんが何故かいなかったんですよね・・。長い時間、疲れたでしょ、よくがんばったね、と声かけしたくなってしまいましたょ。
私の後ろには・・ 多分 お父さんがファンなのでしょう、小学生くらいの娘さんと並び、ずーっとしりとりを^^ほのぼの でした)^o^(

青山葬儀所の入り口が近づいてくると、聴こえてきました・・♪
まるで野音に入れなくて 外にいるような・・ まさにそこで“ロックンロールショー”をやっているような・・。
門を入ると 葉書大の写真をいただきました。テレビでもよく登場している スーツ姿で笑顔のあの写真です^^

祭壇に到着するまで5時間半以上かかったというのに、気分は全く不快にならず・・、なんとも“不思議”でした。
私がお花を手向けた時は “トランジスタラジオ”がかかっていたっけなぁ。

スタッフの方々は時間の大幅延長でさぞお疲れだった事と思いますが、事務的に祭壇から人を動かすのではなく、ファンの気持ちを配慮しながらの言葉がけと誘導でした。

昨日は行って本当によかったです。清志郎さんのお葬式だからこその 昨日の青山葬儀所。「安らかに」とか「ご愁傷様でした」とか、そのような言葉ではなく。
「ありがとう」とか「お疲れさまでした」ではあるけれど・・・
「清志郎さん、最高!」かな・・ ぃゃ「キヨシロー、サイコー!\(^O^)/」かな(*^∇^*)

帰り道に「行ってきたよ」と母にメールしたら、「仕事じゃなかったら 私も行きたかったよ。」と・・。「これから行ってこようかしら。」と本気モードだったので、とめておきました(^_^;)
付き合いたかったけれど、時間的にもぅ無理でしたし・・、というのは、帰る時でさえ 昼間と変わらず駅から列を成していましたから・・(*^□^*)

清志郎さんは 永遠ですね。
スポンサーサイト




ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2009/05/10 16:42 】 | 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |