FC2ブログ
千穐楽 おめでとうございました(*´∀`*)
令和になってのお仕事初めは、「東京演劇集団 風」の公演でした。

三日間、毎日 満員のお客様!!
ご盛会おめでとうございました✨

『10番目の詩女神(ムーサ)』。



2700年前のギリシャの女流詩人 サッフォーの詩編から、劇団がオリジナルで作られた 詩劇の新作です。

エーゲ海にある レスボス島出身のサッフォー 。
この島に由来する言葉がありますが、
劇中では 一切使われていません。。



そこに邦楽囃子の、鼓、太鼓、笛の生演奏で音楽をつける、ということで、
2月に一度リハーサルに伺って 囃子方の音を録音し、それを使いながら女優さんは稽古をされていたそう、、、

囃子方はその後、5月に入ってからリハーサル、舞台稽古に参加し、
翌日から 3日間の公演でした。


千穐楽、開演前に出演者全員で写真を撮りました^ ^



このような写真、普段に無い光景です(≧∇≦)




囃子方で。



これは撮影タイムなので ニヤニヤしていますが、
本番で演奏する時には 絶対にないことです💦

黒紋付を着て 静かに座り、そこに居ないというような心持ちで演奏しますが、
お客様は、「演奏の方々も演技をしているかのようでした。」と仰っていました。

・・・しているつもりは全くなくて、いつもの通りにしていたのが よかったのかもしれません😅

女優さんの動き、激しい舞は毎回同じことをなさらないですし、、クライマックスは 囃子方とのたたかいのようで、テンポは早いですし 尺は決まっていないですし 必死でした💦💦
本番を迎えても 毎回がドキドキでした。

お互いが歩み寄って、仕掛けたり 仕掛けられたり、、
だんだんと見えてきて 先輩方に必死についてゆきながら、公演が無事に千穐楽を迎え 本当にホッといたしました。。。(•ᵕᴗᵕ•)

演出家の先生、
演出協力の先生をはじめ、
劇団の方々、お客様、皆さま方が喜んでいらっしゃいました。

お客様には評論家の方や その筋の方も多かったのですが、有り難いお言葉を聞かせて頂きました。

いま思えば、最初に伺ったあの時の不安といったら。。。💦

劇団の方々を含め 関わってらした全ての方々が素晴らしくて、リハーサルから本番まで、通った5日間が本当に楽しかったです。

打ち上げももちろん 楽しかったです(^。^)


主演の渋谷愛さん。


主演女優さんですが、舞台をおりている時にも こちらのことをすごく気にかけて下さいました。
元々美しい方なのに、リハーサルから回を重ねていく毎に どんどんキレイになっていくのです、、!✨✨✨


普段の邦楽の舞台では経験出来ないことをやらせて頂きました。

良い勉強をさせて頂きました。
ありがとうございました。

再演があることをお祈りしています( ´ ▽ ` )


劇団から公演の写真を頂きましたら、改めてアップさせて頂きます。

スポンサーサイト

ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2019/05/08 16:37 】 | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
詩劇に生演奏で出演しております。
・・・ご無沙汰してしまいました。。。

書きたいことが溜まっているのですが、
緊急にお知らせです☺️💧

と言いましても、明日が千秋楽なのですが。。🙇‍♀️

「東京演劇集団 風」の公演。
『10番目の詩女神(ムーサ)』

5月4日~6日。
14時開演。



10番目の詩女神(ムーサ)

2700年前のギリシャ女流詩人 サッフォーの作品。
こちらの劇団のオリジナルの詩劇です。

邦楽囃子の、鼓、太鼓、笛 の生演奏が入ります。

今日は2日目でした。
お客様の良いご反応をいただけてホッとしております。
演劇の評論家の方など、その世界のお客様も多くて、あとからそのことを知り、新たに緊張しました。


いま思うと、下浚い、舞台稽古が終わるまでは かなりドキドキでした。。。

女優さんの動き、舞いがとても激しく、いつも同じではないので、見斗いながらの生演奏。。。

決まるところはピタッと音をやめるような箇所がいくつかあり、、
でも ご一緒させて頂いている先輩方が鮮やかですので 私は必死についていくのみであります💧💦

「急の舞」、「早笛」を、普段の演奏でこんなに長い尺で超高速でやったことはありません。
良い勉強をさせて頂いております。。。

ものすごくやり甲斐があって、やる毎に楽しくなり、明日が千秋楽だなんて なんだかちょっとさみしいくらい(⌒-⌒; )



舞台稽古の合間のショット。


初日には、前日の舞台稽古の様子が ロビーに飾られていました!
早くてびっくり!!



特に舞台のセットがあるでなく、
声、ゆるやかな動き、激しい舞い、
照明、
そして 邦楽囃子の音楽だけで構成されています。

私たちのしていることは、せいぜい江戸時代からの音楽。
あ、でも、お能からきていることをやらせて頂いているので もう少し昔になりますが、
詩の内容は 2700年前です!
内容は、、、女性の同性愛です。。


昨日 今日、満席でございました✨✨

明日もいっぱいなのかな、、、
ご興味のある方は、直接 劇団にお問い合わせしてみて下さいませ。(お任せですみません💧)

終わってから、ロビーで演者もお客様もスタッフも皆さんで 飲み物を飲みながら語れる時間があり、直接にご感想を伺えて それが新鮮に感じます( ´ ▽ ` )

明日もがんばります^ ^







ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2019/05/05 02:29 】 | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
日本舞踊の伴奏でした❀.(*´◡`*)❀.
日本舞踊の地方(じかた。踊りの伴奏)をいたしました。

舞踊集団 美尾屋さんと、今月は二回ご一緒いたしました。

4月1日、上野精養軒にて。
とある企業さまのパーティー、「観桜会」。

私はあとから会場入りしたのですが、美尾屋の皆さんが華やかで 会場の中が ぱぁぁぁ~~✨としていました( ´ ▽ ` )

「さわぎ」、「黒田節」、
アンコールでは お賑やかに「東京音頭」でした。



帰り道の夜桜見物 としたかったのですが、
外に出たら雨が降っていまして、、

遠目に夜桜を🌸🌸🌸




そして、
4/11、明治記念館にて。
外国の方々のパーティー。

箏 / 三味線・篠笛 / 太鼓・小鼓 / の編成でした。



「さくらさくら」から、長唄の「元禄花見踊」を編曲されたものまで、、、
春いっぱいの曲をメドレーで演奏。

金屏風に緋毛氈。
気持ちもキリッといたします。


これは リハーサルの時のもの。
お箏と調子合わせをしています。

いま、「ちょうしあわせ」を変換しましたら、
「超幸せ」と出ました!
ぅわぁ~~ ハッピーだ~ヾ(*´▽`*)ノ と、ひとりで盛り上がりました ( ˭̵̵̵̵͈́ ꇴ ˭̵̵̵͈̀ )


この二日間、同じ着物でした🌸

一日にこれを着て行ったら、「次回もこれがいいですね。」とご指定頂きました。

地方は 黒が基本ですし、今回三人でしたし、
踊り三人は 華やかな色合い、そして地方は黒っぽくしましょう、とのことでした。

やはり、黒は落ち着きます、自分的にも。。。
気持ちが締まりますね(^_-)

実は、この11日から19日まで、 イタリア、フランスへ 美尾屋さんとお仕事をご一緒する予定だったのですが、流れてしまいました、、、

私は、「ミカドうたまつり」があるので、ひと足お先に、フランスから 一人で帰って来なければならなかったので、、、正直ドキドキでした(>_<)

そう、お正月の豪華客船クルーズでは、私たちが乗る 前のツアーでお船が故障してしまい、直前で流れちゃって、、、

でも、行かなくてもこうして日本でご一緒できて良かったです。

今後も楽しいお仕事に巡り会えますように(*´˘`*)♡

二日間、ありがとうございました(•ᵕᴗᵕ•)


ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2019/04/12 21:11 】 | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
三島のお座敷に呼んで頂きました。
4月になりました🌸

いま真夜中ですので、新しい元号が発表される前ですが、
いろいろと予想されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

私はうっすらとだけ予想しております、、。

書きやすい漢字だと良いなぁ。
人ってそれぞれ、不得意な字ってありますよね。

成 という字は、筆ペンで書くと立派になって、なかなか好きでした。

昭 は難しいなぁ。
四角い字、ニガテなんです、、。

さてさて、どんな元号になるのでしょうね(^_-)


3/30、俗曲師のうめ吉さんと三島に行って参りましたよ(*^^*)
割烹 登喜和さんにて。

お座敷に私たちをセットでお呼び下さいまして、ご当地の民謡、そして端唄、小唄をお聴き頂きました。
私は、笛と鳴り物を♫

唄われている内容のお話をうめ吉さんがして、それからお客様は曲を聴かれますと、

皆さま、「う~ん、そうか。。。」と とても楽しまれていらっしゃって(´∀`*)

こじんまりとした空間で 艶っぽい曲を聴いて頂きました。

また、いろいろな落語家さんの出囃子のリクエストがありまして、(うめ吉さんは俗曲師になる前は、出囃子をされていたんです。)

私「え、私 知らないものがあるかも、、」

う「大丈夫☺️ミカドさん知ってると思いますよ。」
と。
軽く打ち合わせ。

知っていました 笑

民謡、端唄、長唄の一節が多いんですよね。

西部劇の曲だったかな、、
それは「あ、なんか聞いたことあるメロディ!」って感じでした。

いま、ものすごく落語は人気で、落語家さんになりたい方がたくさんだそうです!

素晴らしいですね、、落語界、先が明るいなぁ。。
いいなぁ。。

民謡、邦楽界も 盛り上がってほしいなぁ。。。(*´-`)
と まぁ、独り言、ぶつぶつ。。☺️💦


いろいろとやらせて頂きまして、楽しいお座敷でした。

美味しいお食事もいただけて お客様と過ごした時間も 演奏も楽しく。
ステキなお料理でしたが、パシャパシャ撮るのは お行儀良くないなぁ と。。

最後のデザートだけ🌸
桜羊羹。


行き帰りの新幹線の中でも うめ吉さんと小旅行な気分で ワイワイ過ごしました(*´˘`*)

行きでうめ吉さんからいただいた、レモンパン。


美味しい!これはクセになりそう。
探してみよう!

意外と時間がタイトだったので、帰りの新幹線で初めてツーショット。


お土産にお客様からお菓子をいただきました。





パッケージがとっても可愛いですよね🌸🌸🌸

しっとりとしたケーキ。
桜の塩漬けが入っていて 甘いケーキとの相性が最高でした(o˘◡˘o)

紳士なお客様のお心遣いがとても有り難い 三島でのお座敷でした。

ありがとうございました( ´ ▽ ` )

うめ吉さんのブログが、早々にアップされています。
(私、わりと晴れ女ですょ~(•ᵕᴗᵕ•))

また、うめ吉さんとのセットでお呼び頂けると嬉しいなぁ。。。


ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2019/04/01 02:42 】 | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
紀元前の詩編による詩劇とご一緒させて頂きます。


2月23日、東中野に行って参りました。
「レパートリーシアター KAZE」へ💨💨

「東京で三日間の公演で新作です。これから作曲します。本番は5月です。その前にレコーディングをします。」

事前の情報はこれだけでした。

さて、、どんな新作なのかな、、

と、ふわふわっと考えていて、いつか音源とか資料が来るかな、、とか思っている間に、2日前になってしまい、
勇気を出して「録音は変わりなくございますか?どのような作品でしょうか。」とお尋ねしました。
(お仕事を頂いた時に邦楽の世界では、何やるの?メンバーは あと誰なの?などとはこちらからは聞かないです、、。ご依頼下さった方がお話をされたことを伺います。)

そうしましたら、
「朗読劇です。録音はあります。明日打ち合わせに行って決めて来ます。」

とのこと。
・・・ますます不安になってきてしまいました💧💧

演奏はどんなカタチで?
お三味線が入るのかな。
入るのなら、長唄さん?常磐津さん?清元さん?義太夫さん?
それとも、囃子方だけかな?
台本はあるのかな。

と、不安だらけ。。。

当日、待ち合わせ場所に行きましたら、昨年秋に行った 中国公演の時の方とご一緒でした!
それだけで、少し不安が薄らいでゆきました。
(そう!中国公演のこと、若竹に書いておりませんでした、昨年はブログをさぼってばかりで、、。
歌舞伎舞踊とその音楽 という公演で、一週間 中国に行っておりました。
記憶が無くならないうちに いつか書かせて頂きます(_ _) )

結局、演奏は囃子方3人でした。

会場に行く前に3人でお昼ご飯をいただきながら、打ち合わせの様子をお聞きし、台本を見せて頂き、
「動きを見ながら 入れていきましょう。」とのことで、
この日にやることは、役者さんとの稽古と、公演までの役者さんの稽古の為に、囃子の音を録音する、ということでした。

長く書いてしまいましたが、、、
なるほど!これは説明のしようが無いかも💦と思いました( ̄▽ ̄;)




紀元前6世紀~7世紀の女流詩人 サッフォーの作品を、女優さんが台詞と身体の動きを使って表現をされます。
動きは、コンテンポラリーダンスのような感じでしょうか。。

その中に音楽をつけるのですが、囃子方(小鼓・太鼓・笛)のみでの演奏です。



稽古が始まるまで本当に不安ばかりでしたが、始まってから 演出家さんが嬉しそうな表情をされていたことに、ホッといたしました(´∀`*)

役者さん方、そして囃子方も、とても楽しく稽古ができました。

篠笛のアドリブと、邦楽囃子の手事をいたしました。
特に、「急の舞」、「早笛」においては、あんなに速度が早くて長いものは 初めての経験でした💧💧💧
汗かきかきでした💦💦

役者さんの動きが激しくなったところに こちらもおやしていきますと、それにどんどんと応えて下さいます。




本番は、5月4日~6日。
まだ二ヶ月以上あって、その頃の下浚い~本番が どのようになるのかは検討がつきませんが、
どきどきと楽しみが入り混じりそうです。

こちらは江戸時代で、この元々の作品は 古代ギリシア、紀元前の詩。
時代を越えて 国境を越えていて、貴重な経験となりそうです。

「この時代にも、、あったんですね。。。」というような内容にも驚きです。


終わってからの打ち上げは、大いに盛り上がったことは 言うまでもありません(*^^*)
演出家さん、役者さん、素晴らしくて 且つ楽しい方々。。。
芸のお話もたくさん聞かせて頂きました。

皆さまとご一緒させて頂けることを嬉しく思います。

フライヤーなど出来て参りましたら、またご案内させて頂きます(•ᵕᴗᵕ•)


ランキングに参加中です
押してくれると嬉しいです




邦楽に興味がある方はこちら→ミカド天風総連合会

【2019/02/25 01:30 】 | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ